Entries

またろうの話術

またろう五年生、はなひめ三歳児クラス7月12日(月):またろうの話術保育園から帰って、はなひめが自分で傘をたたもうとしたら、骨が耳のところにあたって「いまのいたかった~」と泣き出した。わーん、わーん、と泣きながら家に入り、まだ泣いている。もう痛くはないらしかったのだけど、心が痛いらしくて、とにかく泣き止まないのでほっておいてご飯のしたくをしていると(←冷たい)、そこへまたろうがやってきた。「どうし...

またろうに背骨注入する方法

またろう五年生のとき。7月2日(金)今日は移動教室発表会&保護者会。またろうは「水」を調べたとのことだったが…やや遅れて学校に着くと、もう発表会が始まっている様子。各「研究」を発表する子、その説明を聞く子と保護者、わらわらとホワイトボードの前に集まっていたが、ひとり離れてメダカの水槽をアミでかきまわしているまたろう。「なにしてんの?いったい」と声をかけると、ちょっと考えてから(--;;「んとね、メダカな...

個人面談~チューチューZ先生登場~

当時、五年生に担任されるとそのまま六年まで持ち上がり、という慣例だったので(今は違うみたい)、ここでどんな先生に当たるかはすごく重要。6月17日(木):またろう個人面談の巻またろうの担任T先生(男性、30代)は、昨年まではほとんど接点のなかった方なので、私も夫もまとまった話をするのはこれがはじめて。もっともまたろうはわりと当初からハートをわしづかみにされていたようなので、なかなかよさそうではあるが、さ...

またろう料理の道

【またろう五年生】5月23日(日):またろうのお料理教室最近、料理をしていて、「ぼくが切る、ぼくが切る~」「はなちゃんがまぜる~」と来るのは下ふたりばかりで、またろうはほとんど来ない。ま、だいたい、役に立つようになったころはやりたがらないというのがお手伝いの相場か。またろうが最近やりたがるのは「プレーンオムレツ」作りくらい。お父さんがめずらしく、なんだか技術を要するらしい料理を作ってくれたところを...

高学年スタートのクラス替え

【またろう五年生】4月8日(木):自慢できることまたろうたち五年生は、ぎりぎり2クラスを維持したまま、「クラス替え」となりました。でも学年全体で四十人ちょっと、子どもたちの中ではもうそれでひとまとまりの気分なのか、あまり誰といっしょとか別れたということは気にならない様子。「でも、担任の先生を発表したとき、一組のS先生のときはみんながわーっと歓声を上げたのに、二組のときはしーんとしてたって、T先生ちょ...

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR