Entries

漢字、ふつうは何度か書けば覚えるだろうけど

またろうみたいな子は、中学受験にも向かないし、でもって、公立中にも向かないときてるので困っちゃうんだけど、それでなんとか中学受験に向かおうって場合に、まず障壁となるのが、「漢字が書けない」ってことだと思う。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク漢字が書けないと、もちろん国語で必ず出る漢字の書き取り問題で落とすけど、それだけじゃなくて、社会...

高専、卒業式!!

昨日は高専の卒業式&謝恩会でした。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク同じ日に、こじろうの卒業式&謝恩会が重なってしまったため(なぜそうピンポイントで重なる!?)、私は見に行ってませんが、よしぞうが謝恩会に行きました。お世話になった、研究室の先生方にご挨拶をすると、またろうについて「やるべきと自分で思ったことにはほんとうに頑張って取り組む」「...

発達凸凹と中学校でのいじめ

小学校段階というのは、担任の先生がフォローできる部分、あるいは、親がフォローできる部分というのがそれなりにある。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク中学校に入ると何が違うかというと、まず担任の関わりが減る。担任、とはいっても、別に生活全体の面倒を見るわけではないので、自分が担当している教科の授業をして、「HR」として括られた時間を見るだけ...

徐々にまたろうになってくる

一歳児クラスの途中で、誕生日が来ると実際には二歳になります。二歳といえば、ヤダヤダ期。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク12月8日 園より食事前のトイレなど、「またろうくんー、ごはんたべる?」「たべるぅ~」「じゃ、トイレでおしっこしてから食べようねぇ~」「やだー」「えっ!? じゃぁ、ごはんいらないの!?」「いらないのぉ~」と、またろうくんのほう...

いよいよ六年生

またろう六年生4月6日(水):パンドラの箱またろうも六年生となり、最高学年。早いものだ。学年のはじめくらい、親が手を貸してもいいから、忘れ物なしで決めたほうがいいと思い、夜のうちに連絡帳をいっしょに確認する。「ひっきようぐ、れんらくちょう、おどうぐばこ」あっ!道具箱を、三学期の終わりに持って帰ったあと、点検するのを忘れていた。「買わないで揃うかなぁ」とちょっとどきどきする。おそるおそるフタを開ける...

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR