Entries

連絡帳、二冊目の進歩。

三歳児クラスになると、連絡帳は「毎日書かなくてもいいもの」になり、書かない人は滅多に書かず「事務連絡のみ」になる。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

でもうちはまたろうなので(^^;; せっせせっせと家から書き、園から書き、10月になると同時に二冊目突入。

とはいえ、二冊目は一冊目とかなりトーンが変わってきているように思える。

10月2日 家より
夜ごはんが待てなくて、「なんかたべて待ってるー」とまたろうがいうので早生みかんを1個あげて、「でもあとでパパとママが食べるときの分はないよ」といっておきました。パパが帰ってきたら早速「みかん、パパの分あるよ」と教えてあげていましたが、みかんの残り数が「3」であることに気づくとコロリと気を変えて、「これ、パパとママとまたろうの分だから、明日食べようね」だって。

10月3日 家より
子どもはある時期「なぜ?」「どうして?」を連発すると聞いていましたが、またろうもそうなりましたね。それはいいけど、なぜ「なんでや?」になるんだー(身近に関西人の知り合いはいない)

10月6日 家より
日曜日、公園でお昼を食べて変えるとき、またろうがなにやらずっと歌をうたっているので「何の歌?」ときくと、「おうちに帰る歌~」といいます。よく聞くと確かに「おうちにーかえろぉよーみんなでー♪」とか「あおいそらーにくもー」「くるまがーいないときはーあるくよーくるまがーとまってるときもーあるくよー」「ポッケにーきいろい~ゼリー~(注: 家についたら食べようねといっていたゼリー)」といった調子で家に着くまで続く長い長い歌でした。

* * *
ところで、「車がいないときと止まっているときは歩く」という内容が出てきますが、それはつまり、動いている車が見えているときは止まるというルールなんです。これを実行すると、当たり前ですが交通量の多い道路だと歩くときがなくなります(汗) 保育園で散歩に行くような道はこのルールでいいのかもしれないけど(田舎なので…)、ちょっと外出するとなるとこのルールを曲げてもらわないと進めません。

10月7日 家より
昨日の帰り道、石畳のところで「できるんだったらーけんぱーけんぱー、できなければーぐーぱーぐーぱーでー、いろいろやったらー、ごほうびに、メダル!! もらえるの」と実演してくれました。

* * *
これは、運動会の演目で、できる子は「けんぱー(片足、両足開き)」できなければ「ぐーぱー(両足、開閉)」で行けという先生指示です。交通ルールもそうですが、またろうがなんと先生の話をちゃんと聞いているということを示すエピソードといえます。

でもそれって、またろうが進歩した!! ととらえるのは早計で、またろうの進歩半分、先生の慣れが半分ってあたりがいいとこなんですよね…

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/95-f1cfa712

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR