Entries

「いいこと思いついた!!」って

ま、だいたい、思いついた「いいこと」がいいことだったためしはないとしたもんだが。

5月15日(火):時間割はカンペキ

きのう、いつものように「明日の支度をしなさい」といっていたら、またろうはじっと時間割表をみながら「あー!いいこと思いついた。ぜんぶ、もっていくことにしたらどう?」といって、ランドセルにさんすう、こくご、ずこう、おんがく、せいかつ、、全部詰めこみはじめた。
#小学生生活1年と一ヶ月、ようやく辿り付いた結論がそれかい??

なんでも、今日は時間割にない「ずこう」があり、教科書をもってなかったというのである。「そういうことがあるから、揃えてもだめなんだよ」とまたろう。「それは、金曜日に先生がもってきなさいっていってたんじゃないの?」と聞くと、「ちがうよ、だってはるちゃんももってなかったもの」。うーむ、よくわからないけど、ほんとにはるちゃんが持っていなかったんなら先生はおっしゃらなかったに違いない(注:「はるちゃん」はきちんとしていることで絶大な信頼のある女子)でもそれなら、別にもってきてなくても困らないようにしていたはずだけどね。

「…またろうくん、でもずいぶん重いんじゃない?」といってみると、「だいじょうぶだよ!ほら!!」と元気にランドセルをしょって部屋を歩き回ってみせた。まぁ本人がそういうならしばらくそうさせておくか。

またろうがやらなければならないことが、
・部屋の片付け
・明日の支度
・公文

とあるけれど、実はまたろうにとっていちばんやりやすいのは「公文」。なにをどうやればよいか明確だし、関連するアイテム数も多くない。それに比べると「明日の支度」はとても精神的に重荷らしい。「部屋の片付け」にいたってはもう自力ではどこから手をつけてよいかわからないくらいの困難な課題となる。やらなきゃとなって部屋にたたずんでいても、頭がぐるぐるとして混沌の中にひきずりこまれ、わけがわからなくなってつい別のことで遊び始めてしまうというような感じである。

「明日の支度」に含まれるものは時間割揃えだけではない。連絡帳や、プリントや、汚れ物などを出して適宜親に渡したりすることも必要で、その部分(何をすればよいかわかりにくい)のほうがもっとまたろうにとってはネックなんだけど、とりあえず「時間割揃えはしなくていい、完璧!」となっただけでまたろうは解放された気持ちになったらしい。

今日は、「さ、じゃ、明日の支度しておいで」といったときはまたろうは明るい顔で「今日はかんぺきだよ!(学校の)連絡帳もかいたし、(学童の)連絡帳も出したし、もう20円(お支度が完璧なときのおこづかい額)だよ!」と子供部屋へ入っていった。

ところが、ランドセルをあけてみると、そのせっかく書いたはずの連絡帳がなくて、20円はもらえなかったんだけどね…ざんねん。

5月16日(水):やっぱりカンペキじゃなかった

全部の教科書・ノートを持ち歩くことにしたまたろうであったが、早速挫折しました(^^;;

「今日も連絡帳かいたよ!持って帰ってきたと思うんだけど、、」やや、自信なさげにお支度をしにいって、しばらくがさごそする音。「ない、、入れたと思ったんだけど、入れなかったかなぁ」などといっているので、「えぇーまたなの?」と見にいってみると、またろうがランドセルの中身を床にぶちまけて途方にくれている。

しかし、そのごたごたと重なり合った教科書・ノートの群れの中に、連絡帳も混ざっていることを私は一目で見ぬいた(えっへん)。しかし、またろうにはみつけられない。なにしろ、アイテム数を数えてみれば:

こくご 教科書、ノート(使いかけ)、ノート(新品)、漢字練習帳、作文帳
さんすう 教科書、ノート(使いかけ)、ドリル
おんがく 教科書、歌の本
ずこう 教科書
せいかつ 教科書、ノート
連絡帳、ふでばこ

と、15個。これがランダムにごちゃついていたら、またろうには管理できないのだ。「これじゃみつけられないねぇ」

というわけで、また「時間割揃え」に戻りましたとさ。

------
と、このように、「時間割揃え」はやっぱりやらなきゃしょうがないという結論になったらしいんだけど、その後どこかの時点で結局「ぜんぶ持ち歩き方式」に落ち着いたはず。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/9-1e35b0ce

トラックバック

コメント

[C19] 全部入れる、が吉

新ブログはじめておじゃまします。
うちは、音楽関係一式は手提げに入れて、学校に置いてきてよかったんですよ(最高)。
主要教科は入れっぱなし(当然)。
連絡帳は、識別しやすいように、ひときわ目立つ単色黄色のにしてました。
時間割を揃えるって、自分自身あたりまえのようにさくっとやってたことが、こんなにも一人の人間を悩ませ苦しめるんだ……って、なんかもうオドロキでした。
中学以降は、置き勉により平和(あくまでも時間割について)になりましたが。
  • 2014-01-10 14:08
  • すみれ
  • URL
  • 編集

[C21] >すみれさんへ

> 連絡帳は、識別しやすいように、ひときわ目立つ単色黄色のにしてました。
おぉ。いい手ですね。

> こんなにも一人の人間を悩ませ苦しめるんだ
いやもう…想像を絶してました(-_-;;

もちろん、ビバ置き勉です。とはいえ、テスト前には持って帰ってきてほしいとか、思うじゃないですか。そういうのって、贅沢というものですかねぇ~
  • 2014-01-14 15:59
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR