Entries

しゃかりきになるとよけいこじれる

暗雲たちこめる三歳児クラスの滑り出し。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

先生にもいろんなタイプがいますが、このときの担任の先生は比較的「きちんとさせたい」派。きちんとさせたいのは当然で、別に悪いことではないですが、それがうまく噛み合わず「まったくもぅしょうがないんだから、またろうくんは!!」と、家でも保育園でもしゃかりきになっていくと、またろうの迷惑度はむしろアップしていってしまうように見えました。

6月9日 園より:
お疲れモードのせいか一日ぐずぐず言っていたまたろうくん、四歳児のお店屋さんで買い物しないで遊んでいて、お友達がどんどんいなくなり、私も四回声をかけていたのにきかず、はっと気がついたとき、クラスの子がいなくて大泣きしたり、給食はおしゃべりばっかりで何度注意してもやめないので片付けようとすると「食べようとしたのに~」と大泣き!!

自我を通そうとする気持ちはわかりますが、集団生活なので少しはがんばってほしいです。結局みんなが布団に入っているときにやっとりんご食べるところだったまたろうくん。でも一人でゆっくり食べてなんだか嬉しそうでした。

* * *

なんとかモードを変えたいと思って、先生やお友達に申し訳ないと思うこと、家でも試行錯誤しつつ工夫していることを伝えつつ、こんなふうにふってみました。

6/10 家より
(略)
家でできることとして、「手を出さずに見守る」とか「(こじろうをとりあえずおいといても)またろうと向き合う」とか「見通しのできる言葉かけ」など、思いつくことはいろいろ工夫しつくしたような気がします。先生は「またろうくんが、『自分で』と進んで行動できるような配慮をしていきたい」と書いてくださっていますが、どんなことを考えていらっしゃいますか? 家での生活などについてのアドバイスもありましたらお願いします。

* * *

つまり、ダメなところを言い合う(というか、連絡帳ですから「書き合う」ですけど)ということをとりあえず脇に置き、プロの知恵を求めてみたのです。またろうの全体否定から一歩距離をとって、具体的な方策に目を向けてみるという感じで。

すると、先生もモードを変えて応えてくれました。

6月10日 園より
集団に合わすのではなくまたろうくんが、今、何をする時なんだろうと自分で進んで行動できるには、今すぐというのは難しい思います。
今は雰囲気作りと言葉掛けを大切にしています。1対1で関わって話をしたり、一人で進んで行動できたときには大げさなほどほめています。ご家庭でも十分かかわっていらっしゃると思いますが、「今は、何するんだっけ?」など今どうする時なのかわかるような言葉掛けをしてあげてほしいと思います。至らぬことが多くて申し訳ありませんが、またろうくんのことは大好きです!! 今は、あせらず、四歳児クラスまでにできるように長い目を持って見守っていきたいと思います。

* * *

「言霊」というか、言ってしまうと(書いてしまうと)ということがあるので、このときからちょっと方向性に変化があったように思います。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/88-3913d4d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR