Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/86-46080a1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いつでも、遅すぎるってことはないけれど。

私がわざわざ「視覚発達支援講習会」に出かけていったのは、うちの子どもたちに何かできることがあるかしらと思ったからというよりは、柳下記子先生にお会いしたかったから。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

柳下先生は、またろう本にコメントを書いてくださった方。編集さんを通じてお願いして書いていただき、メールでお礼をしただけなので、ぜひ一度リアルでお目にかかってきちんと感謝の気持ちを伝えたかったのだ。

内容にも興味はあるものの、なにしろうちの子どもたちは大幅に対象年齢を過ぎていると思われるので、直接役に立つようなことはないかなと。

行ってみると予想どおり、特に明示的に対象年齢上限が定められていたというわけではないけれど、雰囲気的には、幼稚園年齢から小学校低学年くらいがメインターゲットとして話が進んでいるように見えた。

これは当たり前な話で…

これから学習が始まるという年齢で、
学習場面における困難を除いておけば、
つまり学習をスルーしてしまわないできちんと受け止めることができるわけで、
そりゃお得だよね。

それに、何かして効果が出やすいってのも、若いからこそ。またろうやこじろうだって十分若いけど(^^;; 6歳7歳とはそりゃ可塑性が違う。

やっぱりできることなら、そんな年齢のころに、可能な援助を受け、小学校生活で自然にいろんな(教科内容だけでなく)いろんな学びがもう少しスムーズに行ったらよかったのにって思う。

柳下先生はとてもチャーミングな方で、子どもの状況に合わせていろいろな教具を開発して活用しているらしい。とにかく子どもを楽しませる、熱中させるというところを大事にして子ども自身のパワーを引き出している。いやいややってちゃ、何事も身につかないものね。またろうの英語が身につかないのは(←現在進行形)やっぱりそれが最大の理由かしらん。

結果的には、こじろうもまたろうも、今回の講演で問題にされていたようなあたりの課題はみんなクリアしていると思うんだけど、それがずっと人より遅かったということは、そのほかに取りこぼしていたことがあるってこと。

でも、振り返ってよかったなぁと思えることもいろいろあった。

またろうについては、とにかく歴代担任に恵まれて、自己評価がひどく下がらないまま小学校卒業にこぎつけたこと。もっと完膚なきまでに叩きのめされたってなんの不思議もなかったけれど、あれもこれもできないのに、自分の得意な部分もそれなりの誇りを持って自覚し、あれこれ成功体験もちゃんと積んで、性格的にもおだやかなまま育ったものね。

時間と物の管理という面では大量の積み残しがあるけれど…

こじろうについては、中学受験をしたこと、合う学校・ぴったりの部活に入れてよい仲間に恵まれたことがほんとうによかったと思う。特に今回の講演のいくつかを聞いて、こじろうがたまたま通ってきた道が、ものすごく的確なトレーニングになっていて、視覚認知や言葉(文法)や人間関係あたりの「穴」をどんどん埋めていったことがばっちり納得できた。実は強運の持ち主!?

こじろうについては、今気になってることはほとんど残ってない。すばらしく価値の高い10年間だったと思います。

もう、二人とも、親がサポートできる部分(と時間)はほとんど残ってない。今からできること、それがごくわずかなことであっても、大切にしたいな。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/86-46080a1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。