Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/81-133d7889

トラックバック

コメント

[C103] そんなややこしいこなのに

普通の園にいるんですか?
先生にもお友だちにもだいめいわくですね。あなたのこに、係りっきりでまったくみてもらえない。そんなこがいたら、ほんと迷惑。ほかのこがほんとにかわいそう。障害なくても三歳なのに。まだまだ、保護がいるのに。じゃまだからいえでみれば?自己中でしょ。

[C104] > nonameさん

ややこしい子です。けど、普通の園に来るべきでない子とか、特別な援助がいる子という発想がなかった(親も、園も)ところが難しいのです。

またろうよりもっと手のかかる子は2人くらいいて、そちらには補助の先生がついていました。メインの集団は担任が束ねています。その狭間に落ち込んでいるのがまたろうで、障害や問題がある子だと認識されていないのに実際はややこしいというところがややこしいんです。当時、発達障害というボキャブラリーが、私にも先生にもありませんでしたから。

あと、仮に保育園や幼稚園に行かせなかったとしても、小学校には行くことになります。そのとき特殊学級にも入れてもらえないからには、突然普通学級にまたろうが出現してしまうわけで、保育園での積み重ねがあってほんとに(お互い)よかったと思います。
  • 2014-09-11 06:56
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

先生、行き詰る

「乳児組」(0~2歳児クラス)から「幼児組」(3~5歳児クラス)に進級して張り切る子どもたち。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

なにしろ、「幼児組」さんは、コップ・タオル・連絡帳が入ったリュックを自分で背負って通うんだし、体育指導なんかも始まって、「あかちゃん」なんかとは違うのである(^^;; 張り切ってやれることもあり、張り切って余計失敗することもあり、そんな春。

三歳児クラス20人を単独担任で束ねなければいけない先生にはかなりの負担。四月五月とがんばって、そろそろ限界。

6月2日 園より
今日は、散歩にいく支度を何度も声をかけてもやろうとしないで寝そべっていました。ほかの子がもう靴を履いて、外に出ようとすると「ダメー」「またろうくんもいくのー」と大泣き。すぐに支度するかなと思えば、トイレで遊ぶは「麦茶のんでいないのー」とみんなを待たせてしまいました。
また、園に戻ってきた時も、みんな足を洗っているのに、フェンスにのったり(毎回注意しています)、みんなが着替えているのにベランダでねっころがって知らん顔。何度も声をかけても「はーい」と返事だけで全く動こうとしませんでした。「給食食べちゃうよ」というと「ダメー」といい、靴をやっとぬぎましたが、自分が置きたいところには友達の靴がもう入っていて納得いかず、大泣きして、我を通そうとしていました。「早くやれば好きなところに置けたんだよ」とお話すると納得しました。しかし、焦りはせず、マイペースで、1/3のお友達が食べ終わったころにやっといただきますでした。でも、ほとんど食べず、おしゃべりばかりでしたよ。

* * *

子どもたちが昼寝をしている貴重な時間、あれもこれもやることはあるのに、これだけの長文を書いたというのはほんとうに先生が困っていて書かずにはいられなかったのだと思います。

それでいったいどうすればいいのかは、親にもわからないのですが、とにかく先生が「振り回されている」と事態が悪化するので、連絡帳の上で整理を試みました。下記で、【 】内は、それぞれ何を意図してその部分を書いたかということを示しています。

6月3日 家より
【まずはお詫び】昨日はほんとうにご迷惑をおかけしたようで申し訳ありません。

【先生が「きちんと叱らないせい」ではない。少なくとも。】いったんぐちゃぐちゃモードに入ってしまうと、厳しく叱れば大泣き、ごねる(さらに無理な要求をするなど)→もっと叱る という感じで収拾がつかなくなり、"気の済むまで待っていてやろう"と構えて放っておけば「日が暮れるまで」やらないという感じで全て裏目に出ます。

【ダメになるパターン】ぐちゃぐちゃモードに入りやすい要因としては(1)親のキゲンが悪い (2)本人の体調が悪い (3) 親が急いでいる が経験上わかっていますが、全然心当たりがないこともあり、一筋縄ではいきません。

【うまくいくパターン】
たとえばパッと着替えをさせたいとき、うまくいくパターンは(1) 本人がその気になっている (2) 親が着せてしまう (3) 遊びにして乗せる(パパ・パ・パ・パ・パ・パジャマジャマ♪と歌いながらずっと見ててやるとか)
でも(3)なんていつもやっていられないし、(4)本気で、脅す。というのを多用すると結局、後日のぐちゃぐちゃモードを誘発しているようでもあります。

【これまでのいきさつと方針】
というわけで特効薬はないんですけど。(2) ~ (4) を繰り返していても一年以上進歩がなかったんですよね。結局は「ダラダラしていると自分がつまらなくなる」「パッとやれば楽しいことができる」という体験を積み重ねながら本人の成長を待つしかないんでしょうか。
あと、自分のペースで思い切り過ごせる時間と場所はできるだけ確保して、「ピッとしなきゃ」というところとメリハリつけたりということを考えています。

* * *

お互い人間なので、解決はできなくても、共有と整理ができれば多少楽になるかなと、長文には長文を返してみた。(つづく)

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/81-133d7889

トラックバック

コメント

[C103] そんなややこしいこなのに

普通の園にいるんですか?
先生にもお友だちにもだいめいわくですね。あなたのこに、係りっきりでまったくみてもらえない。そんなこがいたら、ほんと迷惑。ほかのこがほんとにかわいそう。障害なくても三歳なのに。まだまだ、保護がいるのに。じゃまだからいえでみれば?自己中でしょ。

[C104] > nonameさん

ややこしい子です。けど、普通の園に来るべきでない子とか、特別な援助がいる子という発想がなかった(親も、園も)ところが難しいのです。

またろうよりもっと手のかかる子は2人くらいいて、そちらには補助の先生がついていました。メインの集団は担任が束ねています。その狭間に落ち込んでいるのがまたろうで、障害や問題がある子だと認識されていないのに実際はややこしいというところがややこしいんです。当時、発達障害というボキャブラリーが、私にも先生にもありませんでしたから。

あと、仮に保育園や幼稚園に行かせなかったとしても、小学校には行くことになります。そのとき特殊学級にも入れてもらえないからには、突然普通学級にまたろうが出現してしまうわけで、保育園での積み重ねがあってほんとに(お互い)よかったと思います。
  • 2014-09-11 06:56
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。