Entries

学童連絡帳より

夏の終わりごろの学童連絡帳より。

=== 家より
昨日は子ども部屋にタオルケット・段ボールをはりめぐらし「お化け屋敷」を作って招待してくれました。入るとすぐ雷がピカピカ! 洞窟の入り口には光るガイコツ!! 洞窟の奥には光る石(宝物?)があり、それに手をのばすと首筋にヒヤーッ ペトッとくっついてくるものがあり、それをふりきって宝物を持っていこうとすると恐竜がキバをむいておそってきます。製作二日がかりでしたがほんとによくできていました。

=== 学童より
なんだか学童クラブでやったオバケ屋敷みたいですね。よく作ってあるようですね。私もみてみたかった。
昨年三年生製作のベンチを、絵本の横に置きました。そこをトンネルみたいにしてるなと思ったら、今日はお化け屋敷につかった「お墓」がおいてありました。時々通って楽しんでいました。

=== 家より
「オレ はなちゃんが大きくなったらお化け屋敷やるんだ」と構想を膨らませています(笑)

=== 学童より
「私も入れてね」と頼むと「いいよ 前の日に教えてあげる」うれしー
紙工作しました

=== 家より
今、またろうが、はなひめを抱いてあやしてます。はなひめが泣きそうになると、「うぇーん」と泣きまねをすると、不思議に泣き止みます。これが、またろうの得意ワザ。

=== 学童より
頼もしいお兄ちゃんですね。「はなちゃん大きくなった?」と聞くと「まだだよ」といいます。少し大きくなるのは「大きい」という感じと違うのでしょうね。
今日はHちゃんと紙工作で、アルバイトにいるとかでペンギンをたぁ~くさん作っていました。ペンギンアルバイト会社の社長かな?

=== 学童より
今日も紙工作ざんまいの一日で、ドラゴン滑り台をアイスの棒をたくさんつなげて工夫して作っていました。それを支えるのが、なんとつまようじを何本もつなげたもので、ダメかと思ったのですが見事に立ち上げていました。

=== 家より
昨日、またろうがはなひめをあやしていたときの歌。
 はなちゃんは げんきだねぇ
 はなちゃんは げんきだねぇ
 はなひめの はなちゃんは
 いつまでも はなちゃんでいてくれるぅ~
あやすのだいぶうまくなってけっこうもちます。

=== 学童より
一年生が真っ先に帰ってこれたのでプレイルームを自由に使えます。みんなで基地づくり、イス、丸太、ベンチ、なんでも囲っていました。二年生、三年生帰ってきても守り通します。そこでますます団結してます。


考えてみると、四歳児クラスからこうやって学童一年生まで、またろうの得意分野を認めてくれる先生のもとで、ぬくぬくとのびのびとずっと「工作」できたんだものねぇ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/7-d897e46f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR