Entries

平和だったとき

話がものごっつい戻りますが…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

本のサブタイトルは「保育園から高校受験まで親子で歩んだ5000日」となっています。5000日っていうのはテキトーですが、なんとなく二歳ごろの「何がうまくいかないんだ!?」から高校受験終了までという意味です。

つまり、その前は「平和」だったわけで。

一歳児クラスの連絡帳から、平和なころの様子をピックアップしてみました。

* * *

4月13日
家より

昨日は自分でクツを履くのに凝っていて、一度はちゃんと履けました!! ほめてやってちょっと遊んで(玄関で行進!!)ぬがせて電気を消してリビングに戻ったけど、またひとりで玄関に行ってクツを持ってきました。リビングでまたずっと履こうとしていたのですが、「クツはもう玄関にしまってこようね」と声をかけたら一度でしまいに行きました。

園より
理解力がついてきたのですネ
お笑いの才能があるのかとぼけたお顔をするので毎日大笑いさせてもらっています。

4月21日
家より

ブロックをはめるのがうまくなりましたね。はめたりはずしたり、透明の箱に入れたり出したり、ずいぶん一人で長時間遊ぶこともあるようになり、ちょっと楽になりました。できなくてイライラして泣くこともあるけど(笑)

園より
手首の力も強くなって、指もいろいろ器用に動くようになってきましたものネ!!
今日も朝から水道で水遊びのまたろうくん。あんまりすごいので(床までビショビショ)蛇口をキュッときつくしめたのですが、開けてしまったんですよー。早く暑くなって、思いっきり水遊びできるといいですね。

6月23日
園より

今日も部屋でジャングルジムとテーブルの滑り台で遊びました。坂を上ってはそのままベターッとなって滑り降りたりと、とっても楽しそうでした。ユミちゃん、タクヤくんと同じポーズで滑って、みんなで声を出して笑っていたまたろうくんです。

6月24日
家より

週末は父の実家へ行きました。突然「ジジ」が言えるようになってジジは大喜び。またろうはジジの「高い高い」が気に入って「カイ(もう一回)、カイ」とねだります。ジジが二階に上がってしまったときは親に「ダックン(抱っこ)」させて「ジジ(ジジのところへ連れて行け)」といいました。

* * *

いやほんと、なんの問題もなさそうですね。このころのまたろうは、本当にかわいかったです(*^-^*)。

あるいは、保育の流れに沿わないときも、一歳児の場合はそういうものとして個別にフォローしてもらっていました。

* * *
8月7日
園より

今日は、プールに入る気がしなかったようで、服を脱ぐのも嫌がり、そのまま外へ出ると、コンビカーで遊んでいました。コンビカーにシャベルで運んできた砂をせっせと入れていましたよ。
シャワーをすると、水遊びに目覚め、シャワーから離れないまたろうくんでした。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/69-c0482e6c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR