Entries

楽しいことみつけよう

またろう五歳児クラス

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

2000年1月30日:はじめての将棋

またろうが棚の奥からマグネット将棋を引っ張り出してきました。「どうやって並べるの」と聞くので「碁と違って四角の中に置けばいいんだよ」とだけ答えて済まそうとしたら、「並べ方を教えて」というので実戦初形を並べてやって済まそうとしたら、「これからどうするの」、、今日はいつになくしつこい。

いちおう「前にいっこだけ進める駒(歩)」「縦横ならどこまでも(飛)」「斜めならどこまでも(角)」と、いくつかの動きをレクチャーしながら、「いちばん大事なのはこの王様。いっこならどっちでも進めるよ。これを取られちゃったら負け」とだけいって実戦(?)を始めました。

まず飛車をびゅーんと前へ動かそうとするまたろう。「駒を飛び越えるのはできないよ」「じゃどこにいけばいいかな」「動けるところを増やしてあげたら」「じゃこれ」と飛車先の歩を突く。お、なかなかいいじゃないの。そのほか、「だいじだからしまっとこう」と囲い(!)を作ろうとしたり、駒を取る、取られるの損得もおぼろにわかる様子。これなら将棋を教えることも可能ではあるな。

とはいえ、この調子で指してると疲れる疲れる。途中でギブアップしてパパに交代。パパはなんとか最後まで指していたが、「おもしろい(^-^)もいっかいやりたい」といわれて「かんべんしてー」。

とても親の忍耐では教えられません。どっか教室にでもいってもらわないと。


2000年2月11日:わかってくれてありがとう

またろうは今ペーパークラフトにはまっていて、「ロボットパルタ」のキャラを順繰りに作っている。画用紙にオリジナルの展開図を描くところからやって、けっこうそれとわかるものに仕上がるので驚いてしまう。自分でも、せいいっぱい難しいことをやっていると思っているらしく誇らしげな顔をしている。

作りながら突然またろうが、「パルタつくっててたいへんだなぁと思ってるかどうかあててみて」。夫が「たいへんだけど楽しいなぁと思っている!」というと「どぉしてわかったの?」となんだか不思議そう。「またろうの顔にそう描いてあるから。パパはけっこうまたろうが考えてることよくわかっているでしょ」、、

するとまたろうはうれしそうに、「パパに、ありがとうっていおうかなぁ…どうもありがとう!(^-^)」

わかってもらうってうれしいもんね。

* * *

というわけで、またろうは、ひらがなを書くより先に、直方体の展開図が描ける子だった(笑)
最近、パルタの再放送やっててめちゃくちゃ懐かしかった。

ロボットパルタ

こじろうの興味のありかがいつも謎だったのと異なり、またろうが興味を持つものを探すのはたいへん簡単だった。そして一時の集中力はかなりすごい…そして飽きるのはたいてい早く、持続しない。パルタはけっこう長続きしたというか、影響が大きかったかな。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/56-49de8337

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR