Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/41-02128042

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大きくなったら何になる

またろう六年生
     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

5月15(日):またろうへの早期教育!?

赤ん坊のころはひっきりなしに風邪をひいていたまたろうだが、小学校に入ってからはパタリと止んでいたはず。それが今年に入ってからは、風邪で学校を二度休んでいるし、そのほかも鼻ズルが続いたり、「頭がクラクラする」などの愁訴も多かった。

そういう、「なんか風邪をひきやすいような気がする」といったことで小児科のような西洋系の医者にいっても別にいいことはないので、ここはやはり、私や夫がお世話になっている整体へ。

というわけで、子どもを行かせるのは初めてだが、整体にまたろうの予約を入れた。もちろん、体調がよくなればそれに越したことはないが、私にはひそかにもうひとつの狙いがあった。

またろうは、ペーパーワークにはひどく向かない子だが、取り柄といってはその天然な(*^-^*)人当たり。それと、基本的にまっすぐな思いやりと好意を持っているので、人と接する職業は比較的向いていると思う。しかも、またろうに肩や手足をもんでもらうとこれが、子どものわりになかなかうまいので、鍼灸や整体といったことをぼんやりと将来の職業選択肢のひとつとして持たせてやれたら、というわけ。

それともちろん、マッサージを自分が受けるという体験からまたろうがなにか得るところがあれば、私がまたろうにもらってある「肩もみ」券の価値も上がるというもの(^^;;それにしても、こんな下心で子どもを整体にかからせる親がまたといるだろうか。

前回は夫が連れて行き、「だいぶくすぐったかったみたいだよ」といっていたが詳細は知らず。今日は二度目、私が連れて行くことになった。

またろうは、入り口のドアを開けると「またろうでーす」と入っていき、診察券を出すと、受付にあったパソコンに目が釘付け。「あの動いているのはなんですか?」と尋ねる(注:スクリーンセーバーが動いてただけ)。私が「それはいーからさっさと入りなさい」といって診察室に押し込むまでには、すでにこらえきれず受付の人も先生も笑っている。

先生が、「この間マッサージした後、どうだったかな?このへんに重だるい感じとか出た?いつごろ?」と聞くとまたろうは、「あーはい。えーと、あさってくらいに」と答える。先生が「あさって…って、未来のことだけど?」と聞き返すと、「あの、こないだ来た日の、あさって」と大真面目にまたろう。先生は「あ、二日後ね」

私はそこでお金を払って帰ってきてしまったのでその後もずっと笑かしていたかどうかは知らない。帰ってきてまたろうは、「なんだか途中でいーい気持ちになって、気がついたら寝てた。お母さんもそういうことある?」というので「しょっちゅうだよ。はっ、寝てた、ってね」というと、「そう~ぼくも、はい、次は仰向けになってくださいっていわれて、あっ寝てた、って感じだった」とにこにこしていたまたろうでした。

* * *

またろうは、こういう職業もけっこう向いてると思うし、あと保育士もいいだろうなと思った。むしろこじろうとかはなひめのほうが、どんな職業が向いているというイメージは持ちづらい(^^;;

結局、このあと中学生になってぐぐっと数学が得意になったので、工学系というイメージにひっぱられていったわけだけど、今の「ちっとも勤勉でない」学生生活を見ていると、地道に手に職、手を動かす仕事のほうがよかったのではと思わなくもない(-_-;;

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/41-02128042

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。