Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/35-a0434c3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TDLよりハウステンボス

我が家は東京に住んでいながらほとんどTDLに行かない。まぁTDLといってもTokyoにあるわけじゃないが(爆)

TDLよりハウステンボスってのは我が家の必然なのです。要するに、人が密集していて、行列する必要があったりして、家族がある程度統制のとれた集団でないとやれないTDLってのはハードルが高いのだ。それに比べると、遠いけどいったん着いちゃえば野放図に遊べるハウステンボスは楽ちん。子どもを叱るシチュエーションがずっと少なくて済む。

またろう五年生、はなひめ年中
台風接近でやきもきしたけど…

9月30日(木):ハウステンボスへ

朝起きてみると、なにやら外は静かそうな雰囲気。お、これは?と思って夫婦揃ってエイとパソコンのスイッチを入れる。やった!飛行機とぶ!

というわけで三回目のハウステンボス。その間一度もディズニーランドには行ってないのだから東京都民とは思えない。でも人ごみにいく気合と根性がないので、やっぱり遠くてもいったんいけばがらすきのハウステンボスにいってしまう。

パスポートは明日から使うことにして(二日間有効なので)、まずはカナルカフェへ。これは船の喫茶店で、ケーキセットを食べながら園内の運河めぐりが楽しめる趣向。

いってみると、船は優雅な内装で雰囲気よくセッティングされていて、3テーブルあったけど我が家のほかの客はなし。貸切での「船旅」となった。

チーズケーキとチョコケーキ、互いに違うのを味見しながら、子どもはジュース、大人はコーヒー。うーん、おいしい。外はまぶしいくらいの好天。

あらかた食べ終わったところで、「デッキに出てごらんになりますか?」とウェイトレスさん。どやどやと出て行くと、後部デッキは5人座っても十分な広さがあって、日差しは暑いけれど風がさわやか。

白鳥や魚をみながら、ゆったりと園内の景色を眺める。ひとしきり写真をとったり、白鳥に手をふったりしているうちに、暑くなってきたのでいったん船内に入る。「前のデッキも出られますよ」というので今度は運転する船長さんの横をすり抜けて前に出る。こっちは狭いし椅子もないけど、風をきって船の進んでいく感じがとてもよい。

そんなこんなで40分はあっという間。船着場に戻ってきたのでした。うーん、このゴージャスな貸切感覚がハウステンボスの醍醐味だよね。でも、うちが払ったのが1000円かける5で、船長さんとウェイトレスさんがいて一時間の拘束で、船一台の維持と地上スタッフと、それからもちろんケーキ。ぜんぜん合わないねこりゃ。とひとごとながらやや心配になる。

ハウステンボスはすでにいったん経営としては破綻しているので、買い物でくれる真っ赤な袋なんかにぜんぶでかでか書いてあることには、「ハウステンボス変身中」。でも、特に人の入りがよくなった様子もなく、私がこよなく愛する「貸切感覚」にあまり変化はない。

「修学旅行が増えてない?それと中国や韓国からのツアー客」と夫。そういえばそんな感じ。

それから「キッズファクトリー」というミニ遊園地に向かう。ここはちっちゃい子向けの汽車ぽっぽ、レールで高いところを一周する自転車、ばんばんぶつけて遊ぶゴーカートなどのありがちなアトラクションもあるが、なんといっても目玉は「フォームファクトリー」。

広めの一戸建てくらいのスペースに、スポンジボールがどっさり転がっていて、むにむに踏みしだきながら部屋中央にある「装置」にどさどさボールを放り込み、ボタンを押すとシュワーッとボールが吹き上げられて雨あられとふりそそぐ。

メッシュの手提げがいっぱいあるので、それにせっせとボールを入れて二階に運ぶと、そこには単射型の鉄砲と、連射型の機関銃がずらりと並んでいる。ボールを入れてボタンを押すと、空気の力でパシュッと小気味よく飛んでいく。

対岸と打ち合いをしていると「こじろうたちに負けるなーーーおっと玉ぎれだっ」。大人もだんだんエキサイトしてくる。

一階では、地道にボールを拾い集めるほかに、「拾い集め装置」があって、手提げを所定の位置にぶらさげて、太いホースでボールの密集する床からごごっと吸い込むと、どどどっと手提げにたまっていく。そうやっていっぱいになった手提げを、フックにひっかけて滑車つきロープで持ち上げ、二階の人にうけとってもらうこともできる。

「拾い集め装置」のほかにもうひとつ太いホースがあって、そっちで吸い込んだボールはひたすら天井付近のかごに溜まっている。これが10分に一回くらい、パーポーパーポーの警告音(^^;;のあと、ざばーーとぶちまけられて部屋中に降り注ぐのだ。
#それを「効率よく」拾い集めようと手提げを広げて持ってとびまわるまたろう。

というわけで一日券を買って「キッズファクトリー」においとけば子どもは何時間でももつ。その隙に職場のおみやげなんかの買い物もすます。で、これだけの施設なのにうちのほか数家族しかいなくてやっぱり貸切状態。はなひめなんか「観覧車(子供用ですが)」に完璧ひとりだけでのったんだよ。こんなんで大丈夫かねぇ。

さて明日はアトラクションめぐり。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/35-a0434c3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。