Entries

またろうの話術

またろう五年生、はなひめ三歳児クラス

7月12日(月):またろうの話術

保育園から帰って、はなひめが自分で傘をたたもうとしたら、骨が耳のところにあたって「いまのいたかった~」と泣き出した。

わーん、わーん、と泣きながら家に入り、まだ泣いている。もう痛くはないらしかったのだけど、心が痛いらしくて、とにかく泣き止まないのでほっておいてご飯のしたくをしていると(←冷たい)、そこへまたろうがやってきた。

「どうして泣いてるの、はなちゃん」「わー、わー、わー」「いたいの?」「傘があたった、おみみにー。わー、わー」

「まだいたいの?」「わー、わー、わー(首を横にふっている)」「でもまだ泣きたいの?」「わー、わー、わー」

「じゃぁね、はなちゃんが、小さいときの話をしてあげる。あのね、はなちゃんがまだ赤ちゃんのときに、はなちゃんが、わーわー泣いてるでしょ。それでね、またろう兄が泣きまねして、わーん、わーん、わーん、ってちょうど合わせるとね、はなちゃんがね、ちょっとびっくりして泣きやんだんだよ(^-^)」…ちょっと静かになったはなひめ。

「じゃね、次はポケモンの話をしようか。ラティアスとラティオスの映画で…(以下、私がポケモンまったくわからないので再現不能)だよねー、でさ。**と**、どっちが**だと思う?」「**(いつの間にか泣きやんで答えているはなひめ)」

結局、スムーズに泣きやませてしまった。こういうときのまたろうは、しゃがみこんではなひめと視線の高さを合わせ、気持ちによりそい、真心こめて話し、手をにぎってやって落ち着かせたり、そういう、私が頭では知っているテクニックをすべてごく自然にこなしている。

またろうって、保育士さんの才能があると思う。連絡帳が書けて部屋の片づけができればもっといいけど。
 

7月23日(金):ひとりっこだった場合!?

またろう&こじろうは、今日から3泊のキャンプ。荷物詰めやら、送り出すのはそりゃー大変だったけど、これから4日間、静かだわ~(^-^)ふふふ。

はなひめはいるのでお迎え番はある。今日は私のお迎え番、夫の帰宅時間は未定。もし夫が夕飯時間に帰らないとしたら私とはなひめふたりだけ。なんかパーっとふだんと違うこと…

そうそう、帰りにおにぎり買っていこうかなー。会社に来る途中、たまたま「ku:nel」を読んですっかりおにぎり気分に毒された私としては、なかなかそそられる企画だ。なにしろ、毎日帰りにおにぎり屋さんの前はとおるんだけど、五人がおなかいっぱいになる量なんて重くってはるばる電車で持って帰れない。

夫がいっしょに食べるなら?そうそう、家の最寄駅そばにできた「庄や」で外食ってのはどう?五人で食べに行くのは疲れそうだけど、三人なら身軽でいいなぁ~飲み屋で最後に食べるおにぎりもけっこう好き。

と、思って、ソッコーで夫会社にメール。「今日なんじになります?」

すると、脊髄反射のようにPHSにTELあり。メールみた返事にしてははやっっ。
#実際、メールをみたわけではなかった

夫「こっちでお迎えできるよ」私「じゃさー、せっかく三人だから、庄やで」夫「そういおうと思ってたとこ(^-^)」

そういうわけで、はなひめをピックアップしてきた夫と、いそいそと駅前で待ち合わせて店に入る。6時半を少し回ったところなんだけどもう早速混んでいて、注文したものも出てくるのが遅いんだけど。ゆっくり夫としゃべり、はなひめとしゃべり、味わって食べて飲んで。

「それさわるんじゃない!」「手を服でふくな!」「足をテーブルの下にしまいなさい!!」「そんなとこおいたらこぼすでしょう」「うるさいっ!!」とかいわなくていいのんびりタイム。あーごくらくー。

水菜のガーリック炒めはちょっと変な顔して、「…おいしい…」、焼き鳥は文句なく「おいしい!」冷たいデザートは超しあわせのはなひめ。店から出ると、できるようになったばっかりのスキップを披露しつつごきげんで帰る。

子どもがはなひめみたいな子ひとりだったら、あたしの人生違っていたかも…。いや、そのほうがよかった、といっているわけではないんですがね。

* * *

うむうむ。子どもが三人いてほんとによかったですよ。うるさいし、めんどいけど。
人生の幅は狭いより広いほうが人生楽しめます。ここまで広がらなくてもいいと思うけどね…
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/34-086192a8

トラックバック

コメント

[C50] 一人っ子だけど(^_^;)

あれれ?うちは一人っ子だし、女の子なんだけど…

>「それさわるんじゃない!」「手を服でふくな!」「足を
>テーブルの下にしまいなさい!!」「そんなとこおいたら
>こぼすでしょう」「うるさいっ!!」とかいわなくていいの
>んびりタイム。あーごくらくー。

これを外食ではなく、自宅の食卓で繰り広げているような…(外面はよいので外食はOK)

あんまり自覚がなかったけど、やはりなにやら子育てに失敗してる感が今更ながら募ります。う~ん、何がいけなかったのか…。うちの子はなんだか男の子っぽいなぁ。
  • 2014-06-14 09:17
  • みしぇる
  • URL
  • 編集

[C52] >みしぇるさんへ

あ、外食はOKなのですね
じゃ、おんなじですようちと。

はなひめも、外面はいいんです(よかったんです)

ちゃんと外面できる女の子はお出かけ向きです。
  • 2014-06-14 21:20
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR