Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/32-47871645

トラックバック

コメント

[C48] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C49]

先生のお話しもそうですが、面談後のアンダンテさん夫妻の会話がとてもいいですね!
私だったら「授業抜け出し!?なにを〜〜!」と怒りが先走りそうですが、本当にまたろうくんを温かく見つめていらっしゃって。
愛ですね^^
  • 2014-06-13 16:06
  • ちひろ
  • URL
  • 編集

[C51] >ちひろさんへ

愛というより、諦念!? 慣れ??
…ま、そんな感じですがいつかそれが愛に変わることもあるとか(嘘)
  • 2014-06-14 21:18
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

[C55] 整理整頓

アンダンテさんのブログ、どちらも楽しく拝見しております。
我が家には4年生のまたろうくんタイプの息子がいます。性格は穏やかで明るい子どもです。

細かいことを言えば色々ありますが、何年たっても改善されることのない問題が整理整頓ダメダメ問題です。

学校の机の中、上、周りがグチャグチャで、歴代の先生方も色々工夫してくださってはいますがなかなか難しいようです。

今までは、先生の手をわずらわせることはあっても人に大きな迷惑をかけることはないと思い、成長とともに改善されるのをまとうと思っていましたが(もちろん親として必要な支援はしつつ)、週1回、4月から通い始めたレゴマインドストームを使ってのロボット教室の先生に
「息子さんの周りだけ物が散乱しており困っています。私からも注意しましたが、お母さんからも・・」と言われました。

たった1時間半でもそうなってしまうのかと、暗い気持ちになりつつ帰ってきました。
言い聞かせてなんとかなるもんならとっくに・・です。

このまま成長を待っていて、本当に徐々に改善されていくのだろうか?だけど定期的に私のみ近況報告に行っている相談機関では、そういった話をすると「医療機関へ。投薬も考えてみたら?」となってしまいます。

投薬は考えてはいないのです。

またろうくん、中学、そして高専ではその辺りどう変化していきましたか?
「またろう本」も心待ちにしております!
  • 2014-06-22 07:41
  • シルク
  • URL
  • 編集

[C56] >シルクさん

整理整頓問題はね…
アラフィフのよしぞうだって改善されてるわけじゃないというか、
どうしてもなら私に保存を依頼するとか
紙で持たずにPCの中のデータとして保存するとか
暮らし方を学んだだけなんですよね。

またろうも結局そういうことだとは思うんですが、でも、今、大学編入関係でいろんな書類がありますけど、ちゃんと学校に書類書いてもらって持って帰ってとか、やってますよ。受験票もって、無事一人で受験できましたし。どうしてものことはそこで気合入れるとか、自分で工夫はしてると思います。

マインドストーム使ってロボット教室は楽しそうですね。なんとか、フォローしてもらうとかして続けられるといいですけど。
> 言い聞かせてなんとかなるもんならとっくに・・です。
ほんとに。
  • 2014-06-22 17:20
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

[C116] 懐かしい

そんなこともあったかぁ。
(^∇^)
懐かしいですなぁ。
  • 2014-10-11 21:44
  • チューチューZ
  • URL
  • 編集

[C117] > チューチューZ先生

いやもぅ~
たいへんな苦労をおかけしまして…

> 『手品をみたふりしてウケろ』
とか最高です!!(^^) 引き出しが多い先生のおかげで、のっぴきならないところまで追い込まれることなく小学校卒業できました。
  • 2014-10-13 21:47
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

個人面談~チューチューZ先生登場~

当時、五年生に担任されるとそのまま六年まで持ち上がり、という慣例だったので(今は違うみたい)、ここでどんな先生に当たるかはすごく重要。

6月17日(木):またろう個人面談の巻

またろうの担任T先生(男性、30代)は、昨年まではほとんど接点のなかった方なので、私も夫もまとまった話をするのはこれがはじめて。もっともまたろうはわりと当初からハートをわしづかみにされていたようなので、なかなかよさそうではあるが、さて。

先生:「またろうくんは、朝一番からとてもいい顔をして登校しています」おぉ。なかなか好調な滑り出し。「よく、教員室から出てくる私を待ち伏せして『わっ!』とか脅かしてくれたりします。それとけっこうまとわりついて甘えたりしてくるので、私との信頼関係ということでいうと、わりとうまく築けたのかなと」(^^;;
#ご迷惑おかけしてますです

私「そう思います。手品とか、クイズとか、先生が最初のつかみを上手にしてくださったので」夫「先生から貸していただいた本も、とても気に入った様子でした」。T先生は担任になってすぐから、またろうの興味を引きそうなものを次々に提示してぐっと近づいてくださったのだ。

「M先生(去年の担任)からも、つかみが大切とかのアドバイスがあって、ちょっと工夫してみました(^-^)。手品のタネを考えたりクイズとかもね、またろうくんはやはりすごいです。深く考えていますしよく見えますね。」

私「べたべた甘えてくるのは、親にもそうなのです。外を歩いていても、母と手をつないでにこにこしています。かわいいっちゃかわいいんですけど、五年生にもなってどうですかね」
先生「手は、私ともよくつないでいますね。ま、悪いことじゃないですし。そのうち変わるんじゃないでしょうか」

先生は、話の組み立てをかなり練ってきたらしく、またろうのがんばっているところ、困っているところ、先生の対応など、ポイントごとに要領よく知らせてくれた。

  宿題の提出率はかなりよい。家でのフォローに感謝。「宿題がなにかがなかなかわからないんですが(メモしてこないから)」というと、「Dくんによく電話をしていたみたいですね。『毎日頼るんじゃない!』といっておきましたが」「親もいいました~」「今日なんかは、学校に戻ってきてメモしていましたね。自分なりに工夫しているのでは」。
学習上の課題には、興味をもつととことん集中して参加。のれないとさっぱり。手を変え品を変え誘ってみます。
友だちとは、ごくふつうに対等に付き合えている様子。秩序を乱す面があって、そのことについて何かいわれることがあるにしても、雑談や遊びでは溶け込んでいる。
席の周囲にモノが散乱しているのは相変わらず。ランドセルは床に落としておかないでロッカーにしまうように声をかけているが…やっぱり毎回声をかける必要がある。たいていは素直にやるが、ふてくされて馬鹿にした態度をとったときがあって、厳しく叱った。

先生「あれでよかったのかなと、叱った後で自分が嫌な気持ちになることもあるんですが」
夫「家でもその線引きは大事にして、すごく叱っています。学校でもそこは厳しくやっていただけると、とてもいいと思います。疲れますけどね」
私「物の管理とかで完璧を求めようとすると、一日中怒っていても足りなくて、生活全体がすさんでしまうんです。だからそういうところじゃなくて、めりはりをつけて叱る感じで」

先生「そうですか。そういっていただいてよかったです」。先生は、具体的なエピソードを元に、親の反応をみながら、一歩一歩、親の考えと自分の指導内容をすり合わせて確認しているようだ。その他に、事務的な事柄(またろうが音楽鑑賞教室の日に弁当を持参しなかった(--;;ため先生の弁当をもらった分の精算や、またろうを介さず確実な連絡をするためのメルアド交換など)もこなさなければいけないのだから時間はどんどんオーバーする。

しかし今日のメインテーマはさらにこの後。

「社会とか、国語の時間に多いのですが、またろうくんが気がついたら教室にいない、というのが何度かありまして」(o_o)(o_o)おぉっ、そうきましたか

「あまり本気に逃げた隠れたというよりは、ふらっと出て行った感じで。探しに行くと、図書室の前に上履きが脱いであって、あぁここにいるんだな、と」「探しに来てもらうことを期待している、感じでしょうか?」「そういうこともあったかもしれませんね。ロッカーの上から(廊下側)みんなに手をふっていて『またろうだ』(がやがや)なんてこともありましたし」(-_-;;(-_-;;

「ただ、だんだん、ほんとうに隠れようとしていたこともあったみたいで。上履きを隠して、呼びにきた先生を察知して逃げたりというのもあって、そのときは数人で出てさがしました」うむぅーー(-_-#(-_-#

「一度、またろうくんがいなくなったときに『手品をみたふりしてウケろ』と紙に書いてみんなに見せて、わっと楽しそうに騒いだらまたろうくん、慌てて戻ってきて『ぼくがいない間に手品やった』と、そりゃぁくやしがっていましたよ」…

「四年のときは、あまり教室抜け出しという話は聞いていなかったのですが」「そうですね。ほとんどなかったと聞いています。またろうくんなりに、環境の変わったことの緊張とか、あったのかもしれませんし、席もよくなかったかなぁと。廊下から3列目くらいの(出やすい)席で。角の席のほうが落ち着くと聞いたので(←またろうタイプの子の対策本によく出てくるセオリー)、窓際いちばん前にしてみました」

「で、なくなりましたか」「えぇ、最近はありません。仮に出て行こうとしたら廊下でていくまでにみつかりますしね。そのかわり、ちょっと席からすべりおりてすみっこにうずくまってるなんてことはあるんですけど」

* * *

帰ってから、夫婦の会話。「抜け出しはいかんですなぁ」「いかんです」「迷惑だもんね」「昨今のような事故が学校内でもある時代じゃ、いくらきっとただ図書館かどっかでなごんでるだけだろうと思ってもほっておくわけにいかないし」

「じゃ、これだけはまたろうにもよーーく約束させるとして。席にちゃんと座ってるとか授業中は別の本を読まないとか話を聞くとかをその先の課題として(苦笑)」

「それにしてもT先生、短期間のうちにまたろうの特徴と扱いのコツをあれだけ心得ているのはすごい」「またろうもすごくT先生のこと慕っているしね」「そのあたりに、M先生の『愛』の余韻を感じますね」「そうそう。あと、教室抜け出しまでやるはみ出し者にみんなが暖かく接してくれているというその雰囲気が」「うん、『愛』ですなー」

またろうはM先生に多大なる迷惑をかけたけれど、先生はほんとうに親身に手をかけて目をかけてくださったのだ。その空気がみっしりとT先生に引き継がれた様子、なんて果報者だろうか。

* * *

T先生は、手品とかイラストとか工作とか、またろうのハートをわしづかみする「技」を豊富に持っていて、しかもそれをどう活用して、またろうの学校生活を整えていけばいいか、ものすごく考えていたと思います。「チューチューZ」はT先生のオリジナルキャラクターです(^^;; プリントのすみっことかに登場するの。またろうの「引き」の良さはほんとすごいよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/32-47871645

トラックバック

コメント

[C48] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C49]

先生のお話しもそうですが、面談後のアンダンテさん夫妻の会話がとてもいいですね!
私だったら「授業抜け出し!?なにを〜〜!」と怒りが先走りそうですが、本当にまたろうくんを温かく見つめていらっしゃって。
愛ですね^^
  • 2014-06-13 16:06
  • ちひろ
  • URL
  • 編集

[C51] >ちひろさんへ

愛というより、諦念!? 慣れ??
…ま、そんな感じですがいつかそれが愛に変わることもあるとか(嘘)
  • 2014-06-14 21:18
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

[C55] 整理整頓

アンダンテさんのブログ、どちらも楽しく拝見しております。
我が家には4年生のまたろうくんタイプの息子がいます。性格は穏やかで明るい子どもです。

細かいことを言えば色々ありますが、何年たっても改善されることのない問題が整理整頓ダメダメ問題です。

学校の机の中、上、周りがグチャグチャで、歴代の先生方も色々工夫してくださってはいますがなかなか難しいようです。

今までは、先生の手をわずらわせることはあっても人に大きな迷惑をかけることはないと思い、成長とともに改善されるのをまとうと思っていましたが(もちろん親として必要な支援はしつつ)、週1回、4月から通い始めたレゴマインドストームを使ってのロボット教室の先生に
「息子さんの周りだけ物が散乱しており困っています。私からも注意しましたが、お母さんからも・・」と言われました。

たった1時間半でもそうなってしまうのかと、暗い気持ちになりつつ帰ってきました。
言い聞かせてなんとかなるもんならとっくに・・です。

このまま成長を待っていて、本当に徐々に改善されていくのだろうか?だけど定期的に私のみ近況報告に行っている相談機関では、そういった話をすると「医療機関へ。投薬も考えてみたら?」となってしまいます。

投薬は考えてはいないのです。

またろうくん、中学、そして高専ではその辺りどう変化していきましたか?
「またろう本」も心待ちにしております!
  • 2014-06-22 07:41
  • シルク
  • URL
  • 編集

[C56] >シルクさん

整理整頓問題はね…
アラフィフのよしぞうだって改善されてるわけじゃないというか、
どうしてもなら私に保存を依頼するとか
紙で持たずにPCの中のデータとして保存するとか
暮らし方を学んだだけなんですよね。

またろうも結局そういうことだとは思うんですが、でも、今、大学編入関係でいろんな書類がありますけど、ちゃんと学校に書類書いてもらって持って帰ってとか、やってますよ。受験票もって、無事一人で受験できましたし。どうしてものことはそこで気合入れるとか、自分で工夫はしてると思います。

マインドストーム使ってロボット教室は楽しそうですね。なんとか、フォローしてもらうとかして続けられるといいですけど。
> 言い聞かせてなんとかなるもんならとっくに・・です。
ほんとに。
  • 2014-06-22 17:20
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

[C116] 懐かしい

そんなこともあったかぁ。
(^∇^)
懐かしいですなぁ。
  • 2014-10-11 21:44
  • チューチューZ
  • URL
  • 編集

[C117] > チューチューZ先生

いやもぅ~
たいへんな苦労をおかけしまして…

> 『手品をみたふりしてウケろ』
とか最高です!!(^^) 引き出しが多い先生のおかげで、のっぴきならないところまで追い込まれることなく小学校卒業できました。
  • 2014-10-13 21:47
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。