Entries

またろう料理の道

【またろう五年生】5月23日(日):またろうのお料理教室

最近、料理をしていて、「ぼくが切る、ぼくが切る~」「はなちゃんがまぜる~」と来るのは下ふたりばかりで、またろうはほとんど来ない。ま、だいたい、役に立つようになったころはやりたがらないというのがお手伝いの相場か。

またろうが最近やりたがるのは「プレーンオムレツ」作りくらい。お父さんがめずらしく、なんだか技術を要するらしい料理を作ってくれたところをみて、ちょっとかっこいいと思ったのかもしれない。ただ、ひとり二個の卵を使ったとして一回に10個消費されてもねぇ。こちらはコレステロールも気になるお年頃なので、そうしょっちゅうはしてほしくないものだ。

そんなまたろうだが、料理に興味がなくなったわけではないらしく、「昼ごはんか夜ごはんをまるごとひとりで作らせてほしい」とか言い出す。おいおい、味噌汁のひとつも作れないうちにずいぶん飛躍していないか。。

とはいえせっかくの申し出ので、いちおう「じゃ、今日のお昼をお願いします」ということになった。夫は、こそっと「せっかくの意欲をつぶさないように、うまくやってください。じゃ、よろしく」。

「は?ずいぶん投げてないっすか、そりゃ」というと「だってさ。ごはん作るのがおもしろくない人が、楽しさを教えられるわけないでしょ」…ごもっともですけど。

* * *

「さて、じゃ、何を作りますか?」とまたろうに尋ねると、「んーサラダとか。ごはんは混ぜご飯にするかそのままにするか、迷うなー。あ、やっぱりお茶漬けがいい!」と、なんだかよくわからないけど「お茶漬け」と「サラダ」という献立に(^^;;

まずごはんを炊く。小学生になりたてのころ、よくごはんを炊いてもらっていたけど、土鍋で炊くようになってからは、割られるとイヤなのでほとんどやらせたことはない。でもとりあえず黙ってみていると、ガスコンロの上に土鍋をのせ、米(無洗米)を計って入れ、水をボールに汲んでから土鍋に移していく。土鍋の内側のどの線が何合かもちゃんとわかっているらしく、スムーズだった。まずは第一段階クリア。

サラダの材料に使っていいものは、私のほうで適当に選んで並べておいてやる。またろうは「トマトは2個でいい?」とか量は相談しながら野菜の準備。水菜はざく切りにしてから洗い、ザルにあけて水を切る。トマトも切ってしまってからハッと気づいたらしく、「あれっ、トマトは切ってから洗っちゃダメ?」「そりゃそうだ、ぐちゃぐちゃになっちゃうじゃない。さっきお母さん洗っといたからいいよ」「あーありがとうお母さん。さすが(←こういうセリフが素直に出てくるのはまたろうの特徴)」

そのほかの混乱は、サラダを混ぜるときに泡だて器を手にとったとか、ドレッシングを作るときにレモン汁がどばっと入ってややすっぱくなっちゃったとか。でも全体としては大過なく完成。

お茶漬けの具は、シャケフレーク、刻み海苔、梅干、ゴマと並べてゴージャス。「ごはん山盛りついじゃったらお茶がかけられない」といって戻しにいった分はちょっと手間取ったけど、全員分ついで運び、いただきまーす。

量の感覚がないのとちょっとした手戻りがあるのと、多少の課題は残るが、真の「ひとりでごはんづくり」を目指して大いなる一歩を踏み出した。私の方としては、本人の「全部自分でやった感」をそこなわず、さりげなくアシストして、長くかかってダレすぎたり、大失敗したりしないようにするのはかなり技術を要することがよくわかった。緊張しました。さて、うまくいったかな?

またろうは「今日はお母さん、けっこう助かっちゃったってかんじ?(^-^)」。私は「(一瞬の間)そうだね。またよろしく」。いかんいかん。この一瞬の間があっては(笑)。しかし、またろうとしては「ひとりでやれた」と思えたようなのでよかったよかった。

食べながら、「今日ので、たんぱく質はシャケとかウインナだよね。トマトとか水菜とかがビタミンで、ごはんが炭水化物」とまたろう。珍妙な献立ながら、それなりに考えているんだね。次の課題は「味噌汁」だ!

* * *

またろうサラダレシピ:ウインナ、サラダビーンズ、水菜、トマト、マヨネーズ、レモン汁、マスタード、塩コショウ。

サラダ作り苦手の夫は、一口たべて「うん、おいしい。たいしたもんだ」と感心していました(^-^)v
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/31-7f4d9c40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR