Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/28-378b6a7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

保育園ボランティア日記

3月31日までは学童があって、翌日からは全日フリー。その空白を埋めるべく思いついた保育ボランティアですが、さて。

4月1日(火):初日

またろうは今日から出身保育園へボランティアにいっています。年長さんの担当だそうです。本人に日記を書くようアドバイスしましたが:
---------------
[たのしかったこと]すなばで山をみんなでつくれたこと
[こまったこと]つかれる
[くふうしたいこと]みんなといっしょにあそびたい
---------------

表現力がちょっと…(^^;;アレなのでよくわかりませんが、はなひめの迎えにいったときにゆうこ先生がいうには「またろうくん、いろいろ手伝ってくれて、『椅子は何個だしますか?』とか『(おやつ)ボクも食べていいんですか?』とか、もうしっかりしていてびっくりしました」だそうです。

あと、本人のコメント「ホールから出るときにさ、はなちゃんが、てててって寄ってきて、ひしこってしがみついてくるんだよ。先生が、はなちゃんはまだよって止めてた」。ちょっと困ったように、でもうれしそうなまたろうでした。
 
大きな山を作れたから楽しかったのかな?もっと詳しく書くとよくわかるんだけど。おつかれさま(^-^) -母より

4月2日(水):雨の日

今日のまたろうの日記ときたら:
---------
[たのしかったこと]いっぱいあそべてたのしかった
[こまったこと]なし
[くふうしたいこと]みんなといっぱーいあそびたい
---------

ちょっとこれでは、簡潔すぎてわかりませんが、なんだか同化して遊んでるような感じですねぇ。「今日は雨だったけど、なにして遊んだの?」と聞いたら「木のレールとか、列車とか木とかあるやつ」だそうです。

お迎えのとき、まさよ先生は「またろうくんがんばってますよ。『次は何をしたらいいですか』とかちゃんと聞いてくれてねー。昼休み(子どもたちのお昼寝タイムのこと)にはシール細かく切るの(出席ノート用)をずっと手伝ってくれてたんですよ」。

またろうに、「明日からママは出張で、帰ってくるの月曜日の夜遅くなんだからさ。もっと詳しく書いておいてくれないと、わかんなくなっちゃうよ。年長さんのお友だちがどんなふうに喜んだとか、なんて言ったとかさ」。するとまたろうは「じゃ、ノートをかばんに入れないで、手で持っていったほうがいいかなぁ。書くの忘れちゃうから、家に帰ってきてから書いたんだ」。うーむ、やはりそうか。

はなひめ連絡帳より:
保育園の中を探検してきました。五歳児部屋に行くと、またろうくんがいて、と~っても喜んでいました。抱きついていましたよ(^-^)

4月3日(木):中身のある日記!

今日のまたろうの日記はなんと長さがあります:
--------------
たのしかったこと:ぼくはちゃんとみんなとあそべました。(あそべたのは2しゅるい。)(1)午前(2)午後
(1)はうまさんこうえんへいってピラミットをのぼったりみんなとかくれんぼをしてあそびました。
(2)はだいたいみんなでキックボードであそびました。そしてみんなではないけど三人とかいじゅうたおしをしました。

こまったこと:
かいじゅうたおしでぼくかいじゅうにされたこととピラミットやかいじゅうたおしやキックボードで全員であそべなかったこと。

くふうしたいこと:
こんどはあそんだことを全員でしようとおもいます。そしてみんながおひるねしてるときはじめてぼくのじさくひんをつくろうとおもう。
----------

誤字脱字は原文ママです。それにしてもどうしてこのように突然中身が入ったかというと、昨日ちょっと刺激を与えたからなんですね。

「またろうくんと同じ4年生の男の子で、自分が昔通ってた保育園でお手伝いをした子の作文があるよ」と某所で見つけた例を読ませたわけです。すると、熱心に読んでいて(彼我の表現力の違いはショックだったかもしれないが)、少なくとも「詳しく書くとおもしろいぢゃないか」ということを感じたらしい。私としては、「子どもひとりずつの顔が見えるように書くと(=観察すると)おもしろい」ということをいいたかったんだけど…ちょっと高度かな。これは次回以降の課題としましょう。

たくさんの小さい子どもたちと、どうやったら楽しく、あぶなくないようにすごせるかとってもむずかしいね。「くふう」を生かしてあと一日がんばろう(父より)

4月4日(金):お山の大将

(たのしかったこと)きょうはそとでみんなでスクーターではしってあそんだり二人の子とあそんでおさんぽにでてとちゅうにあるさくらの木の場しょでしゃしんをとるためにぼくがしゃしんがわにきてみんなにむいてもらってしゃしんをとりましたそして公園へいってあそんでさいこにぼくがほいくえんにくるのがさいごだっから九いじゃんぐるじむできねんさつえいをしました。ぼくがてぺんにのれました。

(こまったこと)あそんだときにゆらゆららくだがゆれるやつをぼくがおさなきゃならなかったこと。

早くも今日は最終日。記念に撮っていただいた写真をみると、丸い(上の日記では「九い」となっているが)ジャングルジムのてっぺんにまたろう。そこへ年長さんの子どもたちがぎっしり取り付いていて、まさに「お山の大将」。ともかく4日間、大きな問題もなく(もしかしたら親が知らないだけかもしれないけど…)、溶け込んで楽しく過ごせたようでよかったよかった。。

先生から「四日間お疲れ様でした。またろうくんの成長した姿にはびっくりしましたヨ。いろいろなことに気がついて、自分からお手伝いをたくさんしてくれたり、子どもたちともたくさんあそんでくれました。みんなもすぐに「お兄さ~ん(*^-^*)」と甘えてしまうほどでした。四日間という短い間でしたが、みんなもとてもよい思い出になったことと、思います。お兄さんってすごい!とみんなもお兄さん目指してがんばっています。ぜひまた遊びに来てくださいネ。」

まずは「次回につながる」体験ができたかな?ボランティアとしてはまだまだですね~(10年計画くらいで徐々に、どうだろう。。)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/28-378b6a7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。