Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/27-8fcc2c66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

またろう、古巣へ

学童保育は、四年生になるともう通えない。いきなり四月一日からは丸空き!? どうする?? というときの話。

2月18日(火):またろう、古巣へ

今日はこじろうのクラスの懇談会。保育園生活も残りあとわずか、ランドセルなどの物品準備やら、生活リズムの心配ごとやら、卒園・入学の色濃い話が多かった。

園では徐々にお昼寝をやめているのだが、しっかり昼寝タイプだった子はけっこう手こずっていて、朝起きられなくなって困ったりとかしている。こじろうは昼寝をした日かしない日か気がつかないほどほとんど影響ないようだが。

心配事はといえば、字がかけないのはともかくとして線がかけないこと(丸もまともに描けない)、言葉がおかしいこと(いい間違い、極端にボキャ貧なこと)など。しかしこれはランドセルと違って買ってくれば済むというものでもない…

ところで、ついつい、こじろうの卒園・入学に気をとられるけれど、あんな大まぬけなままで学童が終わってしまうまたろうの問題は未解決だった。ずいぶん前に、園長先生に「検討」を依頼したんだけど、あれから音沙汰がない…

で、帰りに園長先生をつかまえて、「あのー、またろうの卒所後のことなんですけど」と切り出すと、「あ、いや、決して忘れていたわけではないんです」と慌てたように、「ですが、やはり小学生のために、別途保育のプログラムを組むというのも難しいので。それで、例えばこの園には、いろんな人がボランティアに来ていますよね。保育科の学生だったり、中学生の家庭科だったり。小学生というのはこれまでなかったのですが、まぁ同じ考えでいいのかなと」おぉっ!!

「正式に、小学生受け入れますとアナウンスしたり、10人来てしまったりということになると、受け入れ態勢からいって無理ですが、またろうくんがボランティアに来るという形でしたら、可能です」

「それは、私もいろいろ聞いて回りましたが、子どもが保育園に来たがるかどうか親が不安に思っているかどうかを合わせて、強い興味をもっているのはせいぜい2~3人です。**ちゃんのところと、**ちゃんのところにも同じ話をして、個別にご相談ということでいいですか?」

「それでいいです。で、時間帯はどうなりますか?学童の一日保育の場合は何時から何時ですか?」
「8:30から5:00です。でももっと短くても、一日のメリハリがつけばあとの時間はほかに遊びにいっても」
「いや、その時間帯ならすべて職員が多くいますから大丈夫です。4月1日からの一週間ですね」やったぁ~(^-^)//

ただ「お客さん」になるのではなく、保育参加もさせたいというのが希望だったので、うちにとっては願ったりかなったりだ。でもそういうのは嫌という子もいそうだけど。小さいころお世話になった(そして多大なるご迷惑をかけた)園にじっくり入っていって、自分がしてもらったことの大きさやあたたかさをなんとなく感じつつ、ささやかでも恩返し(卒園後の成長を先生方にみていただくことも含めて)ができたら素敵じゃない?またろうは小さい子とは概して相性がいいし、ひょっとしたら役に立つ面「も」あるかもしれない。

またろうに、「学童が3月31日で終わるでしょ。4月1日から、春休みの間の一週間、保育園にお手伝いにきてくれませんかって」(←ちょっと嘘)といってみると、「ん、いいよ」とあっさりした返事。どうなるかな。

* * *

ということで、3月31日までこじろう保育園またろう学童。4月1日からはまたろう保育園こじろう学童。なんのこっちゃ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/27-8fcc2c66

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。