Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/24-d232a934

トラックバック

コメント

[C45] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C46] またろくん、すごい!

もろもろ心配な点はあると思いますが^^;、だからこそこういう才能を授かったのかもしれないです。
誰でもできることじゃないですよ。こういうことをさらっと(重い腰を上げなくても)できるんですから、すごいです。(私よりすごい)

こういう記事を読むと、またろうくん、しっかりしてるな~と思います。うらやましいです。
思いやりや優しさを育てるって、大学に行かせるより難しいです、我が家は・・(涙)

いつか本格的に料理に懲りだすかも。その道に行くって可能性もありますよね^^(家族だけに披露するのはもったいないような)
私も食べてみたい!
  • 2014-05-03 10:58
  • くるみ
  • URL
  • 編集

[C47] >くるみさんへ

またろうの料理って、「凝る」料理じゃないんですよね。
日常の料理。さっと作ってさっと食べる。
ふつうにおいしい。

商売っぽい方面には向いてない気がします。

でも、理系男性が作る料理って、よく妙に本格的なのだったりしますよね? そば打つとか(^^;; またろうって、なんか雰囲気はあんまり「理系クン」じゃないような気もするんですよね。つきつめない感じ。

そこがいいとも思うんですが。
  • 2014-05-06 12:08
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

またろうと料理

今はごく自然に料理をするまたろうだけど、どうしてそうなったのかをちょっとまとめてみようと思う。
まずは中一の春…

* * *

2006年5月28日(日):運動会に愛情弁当

ぐじぐじと風邪気味で低調な我が家であるが、そのまま今週末はこじろう運動会、来週末はまたろう運動会と、怒涛のはつらつweek×2に突入。うーん、体調とのギャップがー。

目覚まし時計にしぶしぶ起きてみるとザンザカ雨。これは~運動会無理だね。。と寝ているわけにはいかず、こじろうの弁当と朝ごはんは支度しないと(運動会がない場合は通常授業)。

で、どうやらこうやらこじろうを送り出す。念のためこじろうが玄関を出る場面を「視認」しにいくと長靴をはいて出て行くところ。「ちょっと、もしかして運動会になるかもしれないんだよ。長靴じゃ困るでしょ」といって慌てて運動靴を持たせる。気がついてよかった。

10時ごろ、雨が止んでくる。どうなんだろう、微妙なタイミング…?(*) と思いつつ、ついうだうだごろごろしていると連絡網。「10時半から運動会やりますっっ!!」て、いま10時20分だよ。。

それから慌てて、ビデオ、カメラ、水筒、あぁメモリーカードが入ってない!! とバタバタする。というか、そもそも全員分のお弁当はどうするのかという問題が。スーパーまで走るか?
#注:コンビにはもっと遠い

そこへ救いの神。「お握り作っとこうか?」とまたろう。またろうは風邪なおりかけ、はなひめは風邪なので二人でお留守番という話になっていたのだけど、家にいるなら自分が作ろうというありがたい申し出。

そこでまたろうに昼食を任せて出陣。こじろうは応援団なのでやっぱり最初から撮影スタンバっておかないとね。間に合ったー。

昼、よしぞうがお握りを取りに帰り、受け取るときに「ありがとう。助かったよ」というとまたろう、「こじろうの運動会だもんね(^-^)」とサラリ。なんていいやつ~

お弁当箱を開いてみるとそこには!シャケとふりかけ二種で、ひとりあたり三個のおむすびと、レンジ卵(ガスは使うなといってあったので)、枝豆の、目にも鮮やかな昼ごはんがきれいに並べられている!!思わず記念撮影。。

午後はどんどん晴れてきて、暑いくらい。紅組優勝でとんびとんびするこじろうを撮影して、気分よく帰ってきました。

* * *

このころのまたろうは、前回の記事にもあるように「おひさまキャラが陰った」時期。意味もなくイラッとするお年頃、ではあったのだけど、誰かが困れば助けてくれる。料理をするようになったのの根っこは、何はともあれココなんでしょうね。「料理」らしいものを作るスキルは別に持ってないんだけど、気持ちさえあれば弁当はできる。

それが、夏休みの家庭科宿題「毎日のお弁当」につながっていって、「やや」料理らしいものへ発展していった感じ。


(*)すごいざんざん降りから、雨が上がって即、学校へ行ってみると、校庭には水溜りのひとつもなく。見た目はただ「土」の校庭だけど、中に仕掛けがあってスーパーな水はけに作ってあるんだって。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/24-d232a934

トラックバック

コメント

[C45] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C46] またろくん、すごい!

もろもろ心配な点はあると思いますが^^;、だからこそこういう才能を授かったのかもしれないです。
誰でもできることじゃないですよ。こういうことをさらっと(重い腰を上げなくても)できるんですから、すごいです。(私よりすごい)

こういう記事を読むと、またろうくん、しっかりしてるな~と思います。うらやましいです。
思いやりや優しさを育てるって、大学に行かせるより難しいです、我が家は・・(涙)

いつか本格的に料理に懲りだすかも。その道に行くって可能性もありますよね^^(家族だけに披露するのはもったいないような)
私も食べてみたい!
  • 2014-05-03 10:58
  • くるみ
  • URL
  • 編集

[C47] >くるみさんへ

またろうの料理って、「凝る」料理じゃないんですよね。
日常の料理。さっと作ってさっと食べる。
ふつうにおいしい。

商売っぽい方面には向いてない気がします。

でも、理系男性が作る料理って、よく妙に本格的なのだったりしますよね? そば打つとか(^^;; またろうって、なんか雰囲気はあんまり「理系クン」じゃないような気もするんですよね。つきつめない感じ。

そこがいいとも思うんですが。
  • 2014-05-06 12:08
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。