Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/22-32d58978

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お料理センス

またろうのお料理センスを物語るエピソード。

2007年5月19日 (土):奇跡の!?小松菜サラダ

先週の土曜日午前中、私は小学校で「運営委員会」なるものに出席していて(今年度はクラス委員長だったりするので)、家に帰ってきたのはもう12時をだいぶ回っていたころだった。

けど、ご飯を炊いたりはもうよしぞうがやっていて、机の上には目にも鮮やかな…サラダ??なのかな、これは。 「あ、それぼくが作ったんだー(*^-^*)」とまたろう。大きめにちぎった小松菜一山。別の皿にはトマトスライス。

菜っ葉をつまんで食べてみると、うんまぃ~。塩ぱらりの、シンプルな味わいと、小松菜の意外な甘さとやわらかさ。「いいじゃんこれ」「いいでしょ」

「これ、チーズにも合うよ」と、ふと思いついて、ワイン用に買ってあったちょっとおいしいチーズを出してくる。細かく切って小松菜の山に混ぜ、サラダ完成~!

ってか、料理ともいえないほどのこのサラダがおいしくて、青菜ぎらいのこじろうやはなひめまで競い合ってぱくぱく。

で、子どもたちがなんだか「わかりました、トニャーさん!」とか、「トニャーさんありがとう!!」「ウンまああ~いっ」などといってるので…。「トニャーさんて、何?」と聞くと、出してくれました。金色のガッシュ25巻。何巻だか覚えてるところがすごすぎるよ、あんたたち。

おまけのページにある漫画で、ライク(著者)がスーパーでモツァレラチーズを買ってきて、トマト、バジル、ペッパー、お塩を少々、オリーブオイルで「カプレーゼ」を感激して食べているところがあるのだ。バジルじゃないし(小松菜だ)、モツァレラチーズじゃないし、オイルもかかってないのだが、まぁ広くみれば、同趣旨のうまさか!?

「ワインをあけろー!!」「グビーグビー」(注:実際にはあけてません。昼だし)とか、漫画のせりふで盛り上がるうち、あっつー間に小松菜一束は消えていました。

小松菜はよく使う野菜なんだけど、生でサラダにするってのは思いつきもしなかったなぁ。またろうすごい。私もすっかりそのサラダが気に入ったので、またやってみようと思っていて…で、今日。トマトも小松菜もチーズもあるよ。サラダにしてみようっと。

で、洗いはじめて…ん、なんか違う。明らかに、このまえの小松菜と違う。これを生で食べたいと思わない手触り。ためしに食べてみても、おいしくない~なんか硬いし。というより、まぁふつうの小松菜なんだけど。これが普段どおりで、先週の小松菜が、よく考えてみると滅多にお目にかからないくらい生食向きの小松菜だったんだ。

その瞬間を捉えるまたろうの眼力、おそるべし。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/22-32d58978

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。