Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/205-1edbc094

トラックバック

コメント

[C421] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C422] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C426] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C427] Re: 続きです

それにしても高専も大学も「当たり!!」ですね。そんな行き届いた、かつ、出すぎないサポートはなかなか得られるものではないと思います。

でも、息子さんも、そうしたサポートをきちんと活かせる人間関係力を備えているということで、そのことがほんとに素晴らしいです。

大学院生活では、公式にそうしたサポートはないにしても、今まで培った「助けてもらうことができる力」があれば非公式に(^^;; うまく補えるポジションも築きつつ、自力も磨きつついけるかもしれません。

引っ越しは…鬼門ですね…(怖)
  • 2017-07-05 23:10
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C428] Re: おめでとうございます

Re: おめでとうございます
お久しぶりです(^^)
長らく放置ですみません!!

そちらも「無事」院進学おめでとうございます。学年が再び同じになっている(笑) 紆余曲折はまぁいろいろとつきものなんですけど、そちらのは前向きな理由で突入したのですね。それがまたろう族あるあるで、さらにけっつまづいて、でもうまく切り替えできて、まぁよかったです(汗)

いやそれにしてもいろいろありますねーありすぎですねー

でも進学先が早々に決まったあとの時間の有効活用はすばらしい。

いいですね!! がんばりましたね~
  • 2017-07-05 23:11
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C429] Re: タイトルなし

たいへん申し訳ありません!! 編集ミスに気が付いておりませんでした。訂正しました。
  • 2017-07-05 23:13
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

またろう大学卒業

またろうが大学を無事卒業しました。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

四月からは大学院生になります。なにしろ大学三年生からの編入なので、四年卒業スグ就職ってことになると、大学生生活が一年くらいしか経ってないときからいきなり就職活動しなきゃいけないわけで、それも「味」がなさすぎますから(^^;; 院に進学するのは妥当なところじゃないかと思います。

「いちりゅうのおとこはいいが、にりゅうのおとこにはなるなよ」

高専でもう、一回留年してますから、大学ではダブらないでやってほしいと思っていました。単位を落としたことがないわけではなく(というかハッキリいっていくつかあった)でも致命傷にはならず、なんとかなってよかったです。

だいたい、またろうのような子の場合、高専でも大学入ってすぐでも、あれやこれやの授業があってこれは出席重視これは小テストありこれはレポート提出いついつまでこれはテストで範囲がこれこれ、というふうに細かく多数ありますとその管理がとても難しいということになります。

専門に進んでいきますと、どーんと時間を取られるのは研究で、まぁ研究室に通ってまじめに実験とかやってればいいので、まとまりがいいというか、わかりやすくなります。

ということで、妙な話ですが、またろうにとっては、進めば進むほどやりやすくなってきたようです。

成績も上がって、わりと良いほうでの卒業となりました。

そう、「まじめ」という形容が、またろうにあてはまる日が来るとは想像もしていませんでした。
小学生・中学生として、「まじめ」というのは、
遅刻せず、授業を(立ち歩きなどせずに)おとなしく聴き、提出物を期日どおり出し、テスト範囲をきちんと勉強する
ということであって、いずれもまたろうが苦手なことばかりです。

だから、またろうについて「まじめ」という表現はそりゃ、思いもつかなかったわけですが…

インターンシップで工場に通っていた数か月間も、無遅刻無欠勤。
遅刻に関しては、今でも多少危ないところがあるまたろうですが、朝に友人と声を掛け合う約束をして万全を期す、などの工夫もできるようになりました。

課題には真摯に取り組み、基礎学力も基礎技術力もあり、人からのアドバイスが素直に聞けるまたろうは会社の人にもかわいがられる人材だったようです。

一人暮らしもすっかり板につき、
インターンシップ中に住んでいた部屋を引き払うときも「立つ鳥跡を濁さず」。
国内であれば長距離移動も親を頼らずスムーズにチケット手配、乗継できます。
お金も計画的に使えます。足りなくなって親に突然無心してくるなんてこともありません。

こんな日が来るんですね…

大学の卒業式も、親が声かけなくても忘れず参加できました(笑)
(大学の入学式は忘れてて参加できなかった)

まだ就職とか、心配なイベントはいくつかひかえていますが…このブログも、卒業が近いです。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/205-1edbc094

トラックバック

コメント

[C421] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C422] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C426] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C427] Re: 続きです

それにしても高専も大学も「当たり!!」ですね。そんな行き届いた、かつ、出すぎないサポートはなかなか得られるものではないと思います。

でも、息子さんも、そうしたサポートをきちんと活かせる人間関係力を備えているということで、そのことがほんとに素晴らしいです。

大学院生活では、公式にそうしたサポートはないにしても、今まで培った「助けてもらうことができる力」があれば非公式に(^^;; うまく補えるポジションも築きつつ、自力も磨きつついけるかもしれません。

引っ越しは…鬼門ですね…(怖)
  • 2017-07-05 23:10
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C428] Re: おめでとうございます

Re: おめでとうございます
お久しぶりです(^^)
長らく放置ですみません!!

そちらも「無事」院進学おめでとうございます。学年が再び同じになっている(笑) 紆余曲折はまぁいろいろとつきものなんですけど、そちらのは前向きな理由で突入したのですね。それがまたろう族あるあるで、さらにけっつまづいて、でもうまく切り替えできて、まぁよかったです(汗)

いやそれにしてもいろいろありますねーありすぎですねー

でも進学先が早々に決まったあとの時間の有効活用はすばらしい。

いいですね!! がんばりましたね~
  • 2017-07-05 23:11
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C429] Re: タイトルなし

たいへん申し訳ありません!! 編集ミスに気が付いておりませんでした。訂正しました。
  • 2017-07-05 23:13
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。