Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/201-96588860

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

留年を繰り返さないために(京都大学のページから)

留年なんてねぇ…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

好き好んでするものじゃないけど(お金も余計かかるし)、
留年したからって人生終わりじゃない(当たり前)。

留年、また留年、引きこもり…

ってなるのは避けたいけど。

ということで、留年してしまった場合もそこからどんどん崩れていかないようにするには、という記事:
「学生さんへ 留年について」(京都大学 カウンセリングルーム)
これ、非常に大事なポイントをおさえた名文だと思いますのでご覧ください。

留年を繰り返してしまう行動や考え方のパターンとして
(1)留年を家族や友人に隠そうとする
(2)一挙に挽回しようとする
(3)日々の楽しみを自分に与えない
(4)卒業しなければ生きていけないと考える
(5)時期尚早に「来年からがんばろう」と考える
(6)自分は他の学生より明確に劣っていると考える

というのが挙がっていました。一挙に挽回しようとする、とか、楽しみを封印するとか、一見「まじめ」「熱心」「本気」でよさそうですけど、こういう追い詰め系というか、そういうの危ないんですよね。

ダイエットで危ないパターンてのも、
「あぁ食べてしまった」
罪悪感、とか
「もうおしまいだ」「私はダメだ」
嫌悪感、とか

なんか似てるかも。オールオアナッシング思想って危険です。もっと、徐々に進んでいけるように淡々とやれることをやっていくし、
ちゃんと楽しみも持っているし、
というほうが安全・安定。

考えてみれば、またろうは(2)~(6)には当てはまらず、
よい流れで留年できた(というのもおかしいけど)と思います。

(1)についてですが、もちろんまたろうは留年してしまったあとにそれを隠したりはしませんでしたが
(っつか、隠せない。大学じゃなくて高専だしで親に連絡きます)
忘れ物4回で留年するのがわかっていたのに
もう後がなくなる(3回忘れ物済み)まで親に言わなかったのは

やっぱり隠したかったんでしょう。

もっと早く相談してくれてれば留年回避も可能だったかもしれません。
そのほうがよかったかどうかはわかりませんけどね。

でも、留年が決まった10月から、早々と「来年がんばろう」にしないでちゃんと年度内も学校にきちんと通って少しでも来年のためにAを取っておこうとしたのはよかったと思います。

続く「留年から脱出するための工夫」については…
(1)朝、部屋から外に出るまでが苦痛な人
(2)教室に知人がおらず、欠席時の授業関連情報を入手することが出来ない人
(3)普通の生活、潤いのある生活を

まぁ、またろうは高専になってからは学校を休みがちになったりはしてないし
うるおいっていうかなんていうか(^^;;
落ち込んだり自分を責めたり機能停止したりしてなくて、
むしろもうちょっと気にしたらどうなんだろってくらい淡々として普通の生活してましたね。いいことですね。

ただ、
(2)教室に知人がおらず、欠席時の授業関連情報を入手することが出来ない人
についてはかなり課題ありでした。

たまたま? 留年したあとは、クラス馴染みもよくなってこのへんがかなり解決されたみたいなので、それはほんとうによかったです。

最後のあたり、別に京都大学みたいな超難関大にいるんじゃなくてもじわっと来ますね。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/201-96588860

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。