Entries

【急募】またろう族の母の会&ご報告

【急募】またろう族の母の会 8/13(土)ランチ
12名(アンダンテ含む)で予定していましたが、1名都合が悪くなりました。
それで、人数変更の連絡を店に入れようと思ったのですが、
そういや偶数のほうが座るにもちょうどいいし
もしもう一人来たい人がいたらそのほうがいいか?? と思いまして

8/12朝までにいらっしゃらない場合は店に人数変更の連絡を入れます。

参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、アンダンテのメアドご存知なら直接メールで、そうでない場合は非公開コメントでアドレスを明記してお知らせください。

→ありがとうございました!! 締め切りました(8/9 6:40 追記)

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

またろうは今、大学四年生なので就職か院進学か、ともかくこの次を考えないといけないのですが、
本人は院進学を希望していました。

それはいいのですが、そしてまたろうのいる大学は院進学を前提としているので、ま、ふつーにしてれば
推薦もらって院に行けるんです。

…ふつーにしてれば。

しかし、「みんな」大丈夫な関門がだいじょばないのがまたろうというもので、
推薦条件を満たさず(お約束のレポート提出遅れで落とした単位)
「学力入試になる」と…

それならそれで、科目は? 難易度は? 合格率は? バックアッププラン(他大学の院か就職)が必要!? と焦る親を右から左へ受け流し、泰然自若のまたろう(-_-;;

願書出すのはいつ?? などの肝心なこともなかなかわからず、

何度目かの催促でようやく確認して

「あ、今日から願書受付だったわ」
「…すぐ出せーー(-_-#」
みたいなやりとりを経て

「試験今日だねがんばって」
「え?? 今日??」
「xx日っていったのまたろうじゃん!!」
みたいな肝の冷えるやりとりを経て

無事に入試に漕ぎつけたorz

入試の中身自体はむしろ何も問題なく
面接のとき「差し支えなければ…どうしてこれだけ解けて推薦じゃないの?」と聞かれる始末で

いやもう、どうしてもこうしても

ぁぁぁぁああああ。

けど、とにかく合格しました(^^)

これであと、
手続きが間違いなくできて(←ココかなり問題)
卒業単位が漏れなく揃えられれば(←ココかなり難関)

めでたく院進学です(^^;;

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/197-0d36be77

トラックバック

コメント

[C372] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C374] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C375] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C376]

こんにちは またろうくん院進学テストの合格おめでとうございます!
読んでいて きっと小学生時代のまたろうくんを抱えたアンダンテさんはまたろうくんが無事?!院へ進学する将来まで考えられたかなーなんて<勝手ながら)思いつつ、毎日奮闘している小5男子の我が家の息子も10数年後にはちゃんとした将来がまっているといいなあと思って読んでおります。
相変わらずプリントはお道具箱の中にぐちゃぐちゃで1学期末に持って帰ってきたお道具箱の中に結構大事な(すでに期限ぎれ)プリントが数枚・・・・・
ただ今年は学校の先生に恵まれ 文字の指導や文章作文の指導、漢字の小まめな小テスト<白いテスト以外にも小まめにしてくださり合格まで再テストまでしてくれる!!)、ノートの書き方指導<おそらく中学での生活を見越してかAとかBとか評価もつきます)など、しっかりしてくれる先生でとっても助かっております。なんで小1からこういう指導を学校でしてくれないのだろう<文字の指導なんて毎年学校でしっかりやってくだされば・・・!!と)思いつつも高学年でやっと塾いらずの先生に巡り合えてよかったーと思っております。昨年はひどくてたとえば社会など都道府県の名前をすっ飛ばして4年生が終わり、5年の初めに都道府県テストがあり、やってない!!と塾へ行っていない子たちがびっくりの事件までありました<担任が驚いていました、9割5分が進学塾へ通っているので塾ありの子にあわせた適当な授業が行われてしまうともう大変です)

またろう族会、いつかは参加してみたいです。土曜日はいつも仕事が忙しく今回も 実は早々この募集に気が付いたのですが 残念です。
いつかよろしくお願いします。
  • 2016-08-18 13:46
  • mei
  • URL
  • 編集

[C379] Re: タイトルなし

> こんにちは またろうくん院進学テストの合格おめでとうございます!
ありがとうございます(^^)

> 読んでいて きっと小学生時代のまたろうくんを抱えたアンダンテさんは
> またろうくんが無事?!院へ進学する将来まで考えられたかなーなんて
> (勝手ながら)思いつつ、
そりゃもう想像もしませんでした!! 保育士? とかは想像してた…

> 毎日奮闘している小5男子の我が家の息子も10数年後にはちゃんとした
> 将来がまっているといいなあと思って読んでおります。
きっと思いもかけない展開があるんですよ~

> ただ今年は学校の先生に恵まれ 文字の指導や文章作文の指導、
> 漢字の小まめな小テスト<白いテスト以外にも小まめにしてくださり
> 合格まで再テストまでしてくれる!!)、ノートの書き方指導<おそらく
> 中学での生活を見越してかAとかBとか評価もつきます)など、しっかり
> してくれる先生でとっても助かっております。
すごい行き届いてますね。ノートの書き方まで!!

> なんで小1からこういう指導を学校でしてくれないのだろう
小学校の授業って、ずいぶんな時間を取っているので、そこでもうちょっと
どうにかならんかなとは思ったり思ったり(^^;;
していましたが、先生によって「指導力」はほんとうにピンキリですね。
それに「指導力がない」よりさらに問題なのが「変な指導力がある」
ただ厳しいだけでまたろう族排斥的な先生に当たるよりは仕事しない先生の
ほうがまだましだったりしてややこしいんですけど。

またろうはかなり「引き」が強かったですけど。

> 5年の初めに都道府県テストがあり、やってない!!と塾へ
> 行っていない子たちがびっくりの事件までありました
またろうの少し前から、産業などを教わるときに都道府県を覚えていないという妙な進行になっていて(これは文科省のせい)、それでまたろうの四年時担任だったM先生は独自で「教科書にないですけどこの先困るので覚えてもらいます」と保護者会で説明ありました。

> またろう族会、いつかは参加してみたいです。土曜日はいつも仕事が忙しく今回も
そういえば日曜のほうがいい方もいらっしゃいますね。たまには曜日を変えますか…
  • 2016-08-22 17:02
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C380] Re: 次回はぜひ参加したいです

ふふ(^^;;
「あるある」にフセンを貼っていったらフセンだらけ、それがまたろう族の「あるある」ですね(笑)
ランチ会では女子母は少なくて(いや娘はいるんだけどまたろう族でなかったりという意味)
なかなか「またろう系女子(数は少ないかもしれないけどいる)」同士の共有は難しいんですよね。

> 不登校になってしまい、もうすぐ1年です。
不登校だと親はしんどいですよね。
母の会で話題に出ていたのですが、同じまたろう族でも、
・男子は周囲の視線まったく気にならずでぼわわわわーんとしていることが悩み
・女子は周囲が見えていてそれが気になって(でも合わせられない)ことが悩み
という違いがあるようです。

> やっぱりこの子は凸凹ちゃんだと再認識し、その特性を開花させてあげるには、親として何ができるだろうって考える毎日です。
凸を伸ばすことだけ考えていても、周囲との摩擦が大きくなりすぎてしんどいし、
凹を埋めることだけ考えていても、自己評価ダラ下がりですし、

まぁ月並みですが混ぜていくしかないんでしょうね。

親が答えを出せないまま、でも、子どもは確実に成長していきますので…
つぶさないように見守ってればだいたい親としての及第点でしょうかね(^^;;
  • 2016-09-07 13:14
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C381] Re: タイトルなし

> おぅ!合格までたどり着いたのですね。
> とりあえずおめでとうございます~!!
ありがとうございます~

> 面接官の先生の顔を想像して吹き出しました。
(^-^;;

> まぁ、それで新たな選択肢が見えてきたわけで、人生に無駄はないと思います~^^;
ほんと、あとから思うとそうなんですよね…
渦中にあるときはなかなかそうも思えないんだけど。

> 3人のうちでは一番「人並み」を気にしてる子でこれですからね。
> まだまだ親の白髪は増え続けます。
気にするからってうまくいくわけじゃないのよね。
白髪増えるよ~減るときないよ(笑)
ダブル受験終わったときはいったん減ったけど、
はなひめ受験終わったときはもう減らなかった(年か!?)
  • 2016-09-07 13:20
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR