Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/193-496ddd53

トラックバック

コメント

[C356] mei

こんにちは。またろう族の会・・またしても乗り遅れてしまいました。いつかご一緒できると・・と思いつつ・・。

今回のコラム とーってもわかります。
息子もびっくりするほど忘れものだらけ・・・・よしぞうさんのお話をきくと 息子もいつかはなんとかするすべを学んで 自立してくれるのかなあと思いつつ・・・。(でもよしぞうさんほど頭はよくないし心配)

と思いつつ いろいろ悩んでいた時にこちらのブログに出会ってアンダンテさんの分析をみながらふと我を振り返ると・・・・・・・・・・・・私も実は忘れ物女王(今もよく財布!!を忘れます。先日はパン屋のトイレに!!無事中身もしっかり見つかってよかったです)です・・・。さすがに仕事で大事なものは忘れないですが 昔は小学校でも毎日のようにいろいろと忘れ物・・そのうち全部ランドセルとロッカーに入れておくという技をみにつけた人間です・・。女子なので まあ息子よりはもう少し周りを気にしたり、精神年齢も上でしたから(その上要領はいい)とも思いますが・・・・・。<さすがに体操着やプール道具は臭くなるという女子ならではの感覚はあり、おき忘れたことはなかったような・・・)

自分のことなら笑えますが やはりわが子は心配です(笑)。自立を望んでキャンプに入れたら・・・・・・・・スキーキャンプ中に変えの靴下とパンツを探すのがめんどくさくなったという!理由で5日間も同じパンツと靴下をはいていた息子にはびっくりしました(笑!!)
アンダンテさんみたいな素敵な奥様に息子も巡り合えるといいなあと いつも思います。

[C358] Re: mei

> 息子もいつかはなんとかするすべを学んで 自立してくれるのかなあと
> 思いつつ・・・。(でもよしぞうさんほど頭はよくないし心配)
頭の良し悪しってことでもないですけど、「なんとかしよう」と自分で思ってくれることが大事なんですよね。親は放置でも構い過ぎでもどっちでも話が進まないってところがあって、なかなか迷い多いです。


> と思いつつ いろいろ悩んでいた時にこちらのブログに出会ってアンダンテさんの分析をみながらふと我を振り返ると・・・・・・・・・・・・

> 私も実は忘れ物女王
またろう族の母が「うっかり」系であることはよくある、ような気がします(アンダンテ独自調べ)。
ただ家庭内ではしっかり者ポジションなので日常ではそんなつもりじゃないとか、
あと、たぶん同じ程度の素因を持っていても、男女で出方は違うみたいですね(まぁ5日間同じ靴下とかはちょっと)

まぁ、いいんですよ。人生の先輩として、しかもちょっと気持ちも分かる先達として、ヒントをいっぱい提供できると思います(^^)
  • 2016-06-27 22:40
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C359] はじめまして

はじめまして。発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記
を読み、こちらのブログに来ました。
中学1年女子と小学1年男子を持つ母です。
下の息子が、またろうくんと同じく、保育園時代から集団行動ができませんと言われていました。

息子の小学校入学を機に仕事を辞め、じっくりと子供たちと向き合う事にしました。
そんな中この本と出会い、面白くて一気に読みました。
時には涙ぐみながら。本当に参考になっています。

どちらかというと息子はまたろうくんみたいなまったり癒し系とは少し違って、衝動・多動が強い気がします。
娘がまたろうくんに近い。またろう族なのかもしれません。(でも数学できない・・泣)
テスト当日に筆箱忘れたり・・授業中も自分の世界に入ってしまうし。
テスト勉強の様子を見て、これは私が介入しないと無理だと判断し、毎日一緒に勉強しています。
またろうくんの勉強のやり方などとても参考にしています。

年内中に、二人とも発達専門クリニックの受診を予定しています。
二人にとって少しでも毎日を楽しく過ごすコツがつかめたらいいなと思っています。

長文失礼しました。
また覗きにきます^^

[C360] 初めまして

初めまして。

中受が終わった中1息子の母です。

家の息子は、こじろう君タイプです。
日本語に非常に弱いです。

WISCでの凹凸も激しく
得意な事は・・・数
苦手は・・・配列
です。
状況理解の悪い鈍感な天然君です。

とにかく彼の話す日本語は、主語が抜け非常にわかりにくいです。
子ども同士の話では何とかなっていても、何か事件が起きたりしてその状況を説明するのに話があっちこっちに飛びよくわかりません(涙)
まさに異星人です。

でも、中学受験をきっかけにまたろうくんの本を拝読し、そしてこちらにお邪魔してこじろうくんの存在を知り、息子もこれから日本語を話せるようになるのか・・・と期待を持ってしまいました。

学校は、中堅の男子校です。
いろいろなタイプの子がいて息子にも居場所はあるようで学校に行き渋る事は今のところありませんがクラスメートとは共通の話題がある時は別ですが、いわゆる雑談が出来ないようです。

ただ、男子の中だけの生活で日本語がうまくなるとは思えないのが残念です。

テレビを見て
「林修先生の話は、とてもわかりやすいなぁ・・・」
とにっこりほほ笑む息子の横で母は微妙な思いです。

こじろうくんは、今は雑談までお上手だとの事。
何かきっかけでもありましたか?

異星人の母も希望を持っていいのでしょうか?

[C362] Re: はじめまして

はじめまして!!
> 中学1年女子と小学1年男子を持つ母です。
どちらもなかなかややこしい時期に差し掛かっていますね~

> 下の息子が、またろうくんと同じく、保育園時代から集団行動ができませんと言われていました。
あぁ…

> テスト勉強の様子を見て、これは私が介入しないと無理だと判断し、毎日一緒に勉強しています。
> またろうくんの勉強のやり方などとても参考にしています。
ごく一般的には、中学生になった子どもに張り付いて親が勉強を見ることは推奨されないのかもしれませんが、
どうすれば「きちんとする」ということになるのかわからない子の場合、
まずは具体的に示さなければどうもならないということがありますので、

とても良いと思います(^^) ただ、子どもがあまりにも本格的に思春期、反抗期に入っちゃうと難しいかもですが。

> 年内中に、二人とも発達専門クリニックの受診を予定しています。
> 二人にとって少しでも毎日を楽しく過ごすコツがつかめたらいいなと思っています。
よいヒントが得られるといいですね!!
  • 2016-07-06 15:53
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C363] Re: 初めまして

> WISCでの凹凸も激しく
> 得意な事は・・・数
あらーこじろうとお揃いですね(^^;;

> とにかく彼の話す日本語は、主語が抜け非常にわかりにくいです。
そうそう、そうですよね!!

> いろいろなタイプの子がいて息子にも居場所はあるようで学校に行き渋る事は
> 今のところありませんが
それはなによりです。

> クラスメートとは共通の話題がある時は別ですが、いわゆる雑談が出来ないようです。
雑談って難しいんですよね。
ハードル高いです…

> こじろうくんは、今は雑談までお上手だとの事。
> 何かきっかけでもありましたか?
こればかりはねぇ…
何があったかわかりませんが劇的ビフォーアフターでした。
時期的には中三くらいです。

よかったと思う点は、
学校が安心して過ごせる環境で、
生暖かく見守ってくれる友だちも複数いて、
がんばれる部活があったこと。

それと、中学受験で材料(漢字や語句や文法)はいちおう詰め込んであったこと、
中三で高校受験用の塾(市進)に通ったことです(英語のみ)。

さぁいちばん効いたのは何でしょう…
それは誰にもわかりませんがおそらく本人なりの時期かと(ミもフタもない)

> 異星人の母も希望を持っていいのでしょうか?
先のことは誰にもわかりませんが希望は持つべきです。未来は流動的なものですし希望は未来に影響を与えるからです。
  • 2016-07-06 16:03
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C365]

>未来は流動的なものですし希望は未来に影響を与えるからです。

素敵ですね。言葉のパワーってすごい。明日からまた頑張れる気がしてきます。
子供達も「自分の未来は自分で作っていくんだ」ということを信じられたら、頑張れるんでしょうね。

うちの子は成功体験が少なすぎて、まだ何かというとすぐ自信をなくしてしまうのだけど・・・ただ中学受験を経験して本人は少~しだけ自信になったと思います。4勝2敗(嫌な言い方でごめんなさい)でしたし第一志望にも落ちましたが、合格できた学校があった!ということが重要でした。

しかし、中学校は勉強大変ですねー。ちょっとした自信も中間・期末テストで打ち砕かれてます。同じレベルの集団で順位がつくのだから、真面目にやらなきゃ落ちていくに決まってる。先は長いです。とほほ。
  • 2016-07-08 23:13
  • thirdeye
  • URL
  • 編集

[C366] Re: タイトルなし

中学受験がんばるとやっぱりそれなりに自信がつきますよね!!
この年齢にとてもよい体験だと思います。

入ってからはみんな同じくらいできるので相対的な成績をどうにかするのはたいへんですけどね。でもそういえばうちの子たちは悪くてもぜんぜん気にならないみたいで…それもどうなんだろうと思いますが…中学生活、高校生活楽しめればまぁいいです
  • 2016-07-22 21:05
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カバン2つ、危険信号

よしぞうが出張から帰ってきて曰く、
「カバン2つだったから緊張したよ~、でも今回2つとも生還!!(^-^)v」

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

なんのことかというと、ふだん会社に行くときに比べて荷物が増えるので、いつものカバンには収まらない。そこでもう1つのカバンを持って行ったんだけど、カバンを2つ持つ習慣がないので、置き忘れの危険が高いわけ。電車の中、宿、訪問先、いろいろ移動もふだんのパターンと違うところが危険度を増す。

「大きいの1つにしようかとも思ったんだけどさ、それもまたふだんの会社カバンに戻す時に危険でしょ」

つまり、カバンの中身入れ替えというのはこれまた危険シーンであって、何か入れ替え損ねがあると、いつも必ずカバンに入れっぱなしになっているはずのものが、気が付くと、ない、ということになりかねないのだ。

私「百均で『びょんびょん』買ってさ、けっこう伸びるヤツ使ってゆるくでいいから、2つつないどいたら」
よし「あーそれもあるかなー」

よしぞうは正真正銘またろう族(元祖またろう族?)だけれど、自分の凸凹もよくわかっていて、いろんな方法で補っているから、まぁ無事に…「無事」っていうのの線引きもアレですけど…会社をクビになることもなくこれまでやっている。

たとえば、紙で情報を持たずパソコン内に持つとか…(検索できる)
手帳でなくスマホで予定管理するとか…(アラームが鳴らせる)

またろう族の「成長」「大人になる」というのは、
またろう族ではなくなる、ことではなくて(←ムリ)
特徴を知って大失敗回避する工夫を身に付けること。

失敗したときは自分で責任を取ること(^^;;

先日、家族でサイゼリア行って夕飯を食べたとき、翌朝突然いうには「カバンがない」。
…この場合、カバンが2コ持ちだったのではなくて、1コ持ちで、1コ忘れてきたの。ちょっとごめん、意味わかんないんだけど

「だって、サイゼリア(近所)行くときはたいてい手ぶらでいくじゃん」
…じゃん、って言われても。

このとき、開店時間を待って電話したらちゃんとあって、夜取りに行きました。電話も取りに行くのも自分でするならまぁオトナということで(^^;;

私は逆に、「カバン2個」持ちを外出時はいつでも固定。カバンも同じ。これは一泊旅行くらいまで十分対応できますし、習慣が染みついていますから2個持ってないとアレ? ってなるんです。だから安全、応用範囲も広いんで気に入ってます。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/193-496ddd53

トラックバック

コメント

[C356] mei

こんにちは。またろう族の会・・またしても乗り遅れてしまいました。いつかご一緒できると・・と思いつつ・・。

今回のコラム とーってもわかります。
息子もびっくりするほど忘れものだらけ・・・・よしぞうさんのお話をきくと 息子もいつかはなんとかするすべを学んで 自立してくれるのかなあと思いつつ・・・。(でもよしぞうさんほど頭はよくないし心配)

と思いつつ いろいろ悩んでいた時にこちらのブログに出会ってアンダンテさんの分析をみながらふと我を振り返ると・・・・・・・・・・・・私も実は忘れ物女王(今もよく財布!!を忘れます。先日はパン屋のトイレに!!無事中身もしっかり見つかってよかったです)です・・・。さすがに仕事で大事なものは忘れないですが 昔は小学校でも毎日のようにいろいろと忘れ物・・そのうち全部ランドセルとロッカーに入れておくという技をみにつけた人間です・・。女子なので まあ息子よりはもう少し周りを気にしたり、精神年齢も上でしたから(その上要領はいい)とも思いますが・・・・・。<さすがに体操着やプール道具は臭くなるという女子ならではの感覚はあり、おき忘れたことはなかったような・・・)

自分のことなら笑えますが やはりわが子は心配です(笑)。自立を望んでキャンプに入れたら・・・・・・・・スキーキャンプ中に変えの靴下とパンツを探すのがめんどくさくなったという!理由で5日間も同じパンツと靴下をはいていた息子にはびっくりしました(笑!!)
アンダンテさんみたいな素敵な奥様に息子も巡り合えるといいなあと いつも思います。

[C358] Re: mei

> 息子もいつかはなんとかするすべを学んで 自立してくれるのかなあと
> 思いつつ・・・。(でもよしぞうさんほど頭はよくないし心配)
頭の良し悪しってことでもないですけど、「なんとかしよう」と自分で思ってくれることが大事なんですよね。親は放置でも構い過ぎでもどっちでも話が進まないってところがあって、なかなか迷い多いです。


> と思いつつ いろいろ悩んでいた時にこちらのブログに出会ってアンダンテさんの分析をみながらふと我を振り返ると・・・・・・・・・・・・

> 私も実は忘れ物女王
またろう族の母が「うっかり」系であることはよくある、ような気がします(アンダンテ独自調べ)。
ただ家庭内ではしっかり者ポジションなので日常ではそんなつもりじゃないとか、
あと、たぶん同じ程度の素因を持っていても、男女で出方は違うみたいですね(まぁ5日間同じ靴下とかはちょっと)

まぁ、いいんですよ。人生の先輩として、しかもちょっと気持ちも分かる先達として、ヒントをいっぱい提供できると思います(^^)
  • 2016-06-27 22:40
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C359] はじめまして

はじめまして。発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記
を読み、こちらのブログに来ました。
中学1年女子と小学1年男子を持つ母です。
下の息子が、またろうくんと同じく、保育園時代から集団行動ができませんと言われていました。

息子の小学校入学を機に仕事を辞め、じっくりと子供たちと向き合う事にしました。
そんな中この本と出会い、面白くて一気に読みました。
時には涙ぐみながら。本当に参考になっています。

どちらかというと息子はまたろうくんみたいなまったり癒し系とは少し違って、衝動・多動が強い気がします。
娘がまたろうくんに近い。またろう族なのかもしれません。(でも数学できない・・泣)
テスト当日に筆箱忘れたり・・授業中も自分の世界に入ってしまうし。
テスト勉強の様子を見て、これは私が介入しないと無理だと判断し、毎日一緒に勉強しています。
またろうくんの勉強のやり方などとても参考にしています。

年内中に、二人とも発達専門クリニックの受診を予定しています。
二人にとって少しでも毎日を楽しく過ごすコツがつかめたらいいなと思っています。

長文失礼しました。
また覗きにきます^^

[C360] 初めまして

初めまして。

中受が終わった中1息子の母です。

家の息子は、こじろう君タイプです。
日本語に非常に弱いです。

WISCでの凹凸も激しく
得意な事は・・・数
苦手は・・・配列
です。
状況理解の悪い鈍感な天然君です。

とにかく彼の話す日本語は、主語が抜け非常にわかりにくいです。
子ども同士の話では何とかなっていても、何か事件が起きたりしてその状況を説明するのに話があっちこっちに飛びよくわかりません(涙)
まさに異星人です。

でも、中学受験をきっかけにまたろうくんの本を拝読し、そしてこちらにお邪魔してこじろうくんの存在を知り、息子もこれから日本語を話せるようになるのか・・・と期待を持ってしまいました。

学校は、中堅の男子校です。
いろいろなタイプの子がいて息子にも居場所はあるようで学校に行き渋る事は今のところありませんがクラスメートとは共通の話題がある時は別ですが、いわゆる雑談が出来ないようです。

ただ、男子の中だけの生活で日本語がうまくなるとは思えないのが残念です。

テレビを見て
「林修先生の話は、とてもわかりやすいなぁ・・・」
とにっこりほほ笑む息子の横で母は微妙な思いです。

こじろうくんは、今は雑談までお上手だとの事。
何かきっかけでもありましたか?

異星人の母も希望を持っていいのでしょうか?

[C362] Re: はじめまして

はじめまして!!
> 中学1年女子と小学1年男子を持つ母です。
どちらもなかなかややこしい時期に差し掛かっていますね~

> 下の息子が、またろうくんと同じく、保育園時代から集団行動ができませんと言われていました。
あぁ…

> テスト勉強の様子を見て、これは私が介入しないと無理だと判断し、毎日一緒に勉強しています。
> またろうくんの勉強のやり方などとても参考にしています。
ごく一般的には、中学生になった子どもに張り付いて親が勉強を見ることは推奨されないのかもしれませんが、
どうすれば「きちんとする」ということになるのかわからない子の場合、
まずは具体的に示さなければどうもならないということがありますので、

とても良いと思います(^^) ただ、子どもがあまりにも本格的に思春期、反抗期に入っちゃうと難しいかもですが。

> 年内中に、二人とも発達専門クリニックの受診を予定しています。
> 二人にとって少しでも毎日を楽しく過ごすコツがつかめたらいいなと思っています。
よいヒントが得られるといいですね!!
  • 2016-07-06 15:53
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C363] Re: 初めまして

> WISCでの凹凸も激しく
> 得意な事は・・・数
あらーこじろうとお揃いですね(^^;;

> とにかく彼の話す日本語は、主語が抜け非常にわかりにくいです。
そうそう、そうですよね!!

> いろいろなタイプの子がいて息子にも居場所はあるようで学校に行き渋る事は
> 今のところありませんが
それはなによりです。

> クラスメートとは共通の話題がある時は別ですが、いわゆる雑談が出来ないようです。
雑談って難しいんですよね。
ハードル高いです…

> こじろうくんは、今は雑談までお上手だとの事。
> 何かきっかけでもありましたか?
こればかりはねぇ…
何があったかわかりませんが劇的ビフォーアフターでした。
時期的には中三くらいです。

よかったと思う点は、
学校が安心して過ごせる環境で、
生暖かく見守ってくれる友だちも複数いて、
がんばれる部活があったこと。

それと、中学受験で材料(漢字や語句や文法)はいちおう詰め込んであったこと、
中三で高校受験用の塾(市進)に通ったことです(英語のみ)。

さぁいちばん効いたのは何でしょう…
それは誰にもわかりませんがおそらく本人なりの時期かと(ミもフタもない)

> 異星人の母も希望を持っていいのでしょうか?
先のことは誰にもわかりませんが希望は持つべきです。未来は流動的なものですし希望は未来に影響を与えるからです。
  • 2016-07-06 16:03
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C365]

>未来は流動的なものですし希望は未来に影響を与えるからです。

素敵ですね。言葉のパワーってすごい。明日からまた頑張れる気がしてきます。
子供達も「自分の未来は自分で作っていくんだ」ということを信じられたら、頑張れるんでしょうね。

うちの子は成功体験が少なすぎて、まだ何かというとすぐ自信をなくしてしまうのだけど・・・ただ中学受験を経験して本人は少~しだけ自信になったと思います。4勝2敗(嫌な言い方でごめんなさい)でしたし第一志望にも落ちましたが、合格できた学校があった!ということが重要でした。

しかし、中学校は勉強大変ですねー。ちょっとした自信も中間・期末テストで打ち砕かれてます。同じレベルの集団で順位がつくのだから、真面目にやらなきゃ落ちていくに決まってる。先は長いです。とほほ。
  • 2016-07-08 23:13
  • thirdeye
  • URL
  • 編集

[C366] Re: タイトルなし

中学受験がんばるとやっぱりそれなりに自信がつきますよね!!
この年齢にとてもよい体験だと思います。

入ってからはみんな同じくらいできるので相対的な成績をどうにかするのはたいへんですけどね。でもそういえばうちの子たちは悪くてもぜんぜん気にならないみたいで…それもどうなんだろうと思いますが…中学生活、高校生活楽しめればまぁいいです
  • 2016-07-22 21:05
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。