Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/184-eba2a71a

トラックバック

コメント

[C325]

アンダンテさん えらいです。

読書感想文・・・・幼稚園児みたいな文章でひどいなあと思いつつ私自身好きでなかったので こんなものだろうと放置しておりました。・・・・・いまさらもうすこし作文の書き方など なんらかの方法で家でフォローしてあげればよかったと後悔しています・・・。学校で実はあまり書き方の指導ってしないのかと今さら気が付いています・・・。
でも 低学年のころ、うちのは算数の文章題すら読むのがめんどくさく発狂するくらいの子だったので・・・結局とくに問題なくスムーズにすすむ算数の計算の先取りのみ(漢字もやればよかった・・・)家庭学習していました・・。公文は宿題が多いので無理で 本当1日1枚ドリル・・など。なので計算だけは 公文も塾も行っていなかったわりにはスムーズです。ちゃれんじもやっていましたが放置していたのでわが子・・・ 国語だけはめんどくさかったらしくずっととばしていました ・・・。国語なんて勉強しなくてもなんとかなると思っておりました・・・・。
学校で勉強はなんとかなるとすっかり思っていた自分にいまさら後悔です・・・・。

下に子供がいたら もっと日本語をやらせます(笑い)・・・。
  • 2016-04-03 15:23
  • mei
  • URL
  • 編集

[C326] >meiさん

小学校で書き方の指導、どの程度しているかは先生によってピンキリだと思うのでなんともいえませんが、実際にはきちんとやってる可能性もないではないです。三人の子どもでの経験を通して思うことは、

「先生のせいじゃない。うちの子に限ってスルーしてるだけだ」

と気づいた事態はたーくさんありましたからね(-_-;;

私自身も、国語ってわざわざ勉強するものだとまったく思ってなかったですけど、今は…

学校の授業を意味のあるものにできるようにするためのサポートを、親がなんとかできるのであればそれはやる価値がある、
と思ってます。とにかく算数と国語。

こじろうの国語とはなひめの算数は、ものすごくやった甲斐があったと思うんだけど、
またろうの英語はどうもね…
  • 2016-04-03 21:15
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

読書感想文ってそりゃハードル高いわ

読書感想文…
というものに悩まされた人は、定型発達だって多いと思うが(私もすごく嫌いだったの)

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

またろうにすいすい書けるわけがない。

けど、小学校ではこれが容赦なく宿題になってるので…
みんなどうしてるんかねぇ、またろう族の母たち。

私はまたろうが三年生のとき、掟破りの手(笑)を一回使った。

口頭でまたろうから感想を聞いて母が聞き書きしたのだ。もちろんそのことはちゃんと注意書きとして添えておいた。こんな感じ:

------
「いやいやえん」を読んで
 しげるはずるいと思う。三こつんだつくえにのぼろうとしたちこちゃんを「だめだよ」といってとめたのに、自分がのぼっちゃって、電気をカチャカチャやったりしたからだ。
 そして、先生におこられたら、「だって、ちこちゃんがやったから」といった。ぼくだったら、まず「ごめんなさい」っていう。それにだい一、つくえにのぼらないし。
 でもそういえば、前につくえを持ちあげていておこられたときは、「だって、ばか田会社のトレーニングだから」っていったかもしれない。でももうわかったから次は「ごめんなさい」っていうと思う。それにもう、つくえを持ちあげないし。

(口頭での感想、聞き書き(母)、それを確認・修正(本人)
------
【先生より】自分としげるを重ねて考えたのですね。しっかり読めました。

なにしろ、文字を書くことのハードルが高いので、自力で書くところまでやるとなるとこんな感想文にはとうていならない。けど、まったく母が「代作」したらとてもじゃないけどこんなおもしろい(^^;; 感想文は書けない。当たり前のことしか思いつかないものね。

「ばか田会社」というのはこのころ、またろうがお友だちとごっこ遊び的なことをするときによく出てきた架空の会社名らしい。なんのこっちゃ。ってか、机を持ちあげたんかい!! ってツッコミはともかく。

またろうは、書くところを代行してもらって、自分の思ったことがそのまま文章になったので、おもしろかったらしい。わりと気に入っていた。

まぁこんな面倒なことしょっちゅうやってらんないけど、たまにはいいと思う。本人ができることの、ちょっと先を体験してもらうために。

そもそも「いやいやえん」はわりと幼児向けの本だと思うけど、自分で読むとなるとけっこう文字の量が多い。このとき、またろうは一冊丸ごと読んだわけではなかったように記憶している。

またろうが文字多めの本を一冊丸ごと読めるようになったのは、四年生の最後くらいだった(つづく)

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/184-eba2a71a

トラックバック

コメント

[C325]

アンダンテさん えらいです。

読書感想文・・・・幼稚園児みたいな文章でひどいなあと思いつつ私自身好きでなかったので こんなものだろうと放置しておりました。・・・・・いまさらもうすこし作文の書き方など なんらかの方法で家でフォローしてあげればよかったと後悔しています・・・。学校で実はあまり書き方の指導ってしないのかと今さら気が付いています・・・。
でも 低学年のころ、うちのは算数の文章題すら読むのがめんどくさく発狂するくらいの子だったので・・・結局とくに問題なくスムーズにすすむ算数の計算の先取りのみ(漢字もやればよかった・・・)家庭学習していました・・。公文は宿題が多いので無理で 本当1日1枚ドリル・・など。なので計算だけは 公文も塾も行っていなかったわりにはスムーズです。ちゃれんじもやっていましたが放置していたのでわが子・・・ 国語だけはめんどくさかったらしくずっととばしていました ・・・。国語なんて勉強しなくてもなんとかなると思っておりました・・・・。
学校で勉強はなんとかなるとすっかり思っていた自分にいまさら後悔です・・・・。

下に子供がいたら もっと日本語をやらせます(笑い)・・・。
  • 2016-04-03 15:23
  • mei
  • URL
  • 編集

[C326] >meiさん

小学校で書き方の指導、どの程度しているかは先生によってピンキリだと思うのでなんともいえませんが、実際にはきちんとやってる可能性もないではないです。三人の子どもでの経験を通して思うことは、

「先生のせいじゃない。うちの子に限ってスルーしてるだけだ」

と気づいた事態はたーくさんありましたからね(-_-;;

私自身も、国語ってわざわざ勉強するものだとまったく思ってなかったですけど、今は…

学校の授業を意味のあるものにできるようにするためのサポートを、親がなんとかできるのであればそれはやる価値がある、
と思ってます。とにかく算数と国語。

こじろうの国語とはなひめの算数は、ものすごくやった甲斐があったと思うんだけど、
またろうの英語はどうもね…
  • 2016-04-03 21:15
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。