Entries

またろう族の母の会

またもやご無沙汰しています(^^;;
いろいろと生活上の状況変化があり、いろいろ手ぇ出し過ぎなのをどうにかしなければいけないということを真剣に考え、結局conobieのまたろう連載はやめることにしました。二回書いただけという半端なところで申し訳ないのですが…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

内容的には続きも書きたいと思いますが、不定期に、このブログで書けばいいやということで。

代わりといったら何ですが、このどうしようもない個別の状況を語り合える場がほしいという声を受けて
またろう族の母の会
というのをやろうと思い立ちました。

(追記: 締め切りました!! 1/12 23:12)

単に、どこかの店で集まってランチするだけのことですけど…

私とか、私の友人で、もはや大人になりつつあるまたろう族を子どもに持った人と、
まだ小さい(幼児~中学生)のまたろう族を子どもに持った人と、
合わせて8~10人くらい集まってごはんを食べよう、というものです。

参加資格(?)は、
ADHD寄りグレーゾーンのお子さんがいらっしゃること、
それと、場所が新宿か渋谷あたりになるのでそこに来られること

お子さんは、男女問いませんが、私とか「私の友人で、もはや大人になりつつあるまたろう族を子どもに持った人」がみんな男児であるため女子の話は手薄です。

ランチ代割り勘で、その他の参加費はありません。

日程は、
3月20日(日)
です。

やってみて、いい感じだったら次があるかもしれません。

またろう族の来し方行く末を展望しつつ、
異星人とのうまい付き合い方のヒントが得られる会にしたいと思います。

今、既にこれまでにやり取りがあった方にお声かけして6名(アンダンテ含む)になっているので、追加若干名募集します。

参加希望の方はこのブログに非公開コメントでお知らせください。←締め切りました
* その際、必ずPCからのメールを受け取れるメールアドレスをお書き添えください。

あるいは、既にアンダンテの連絡先をご存知の方はそちらからお知らせください。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/173-bd8efb56

トラックバック

コメント

[C281] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C282] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C283] 良いな~

私も参加したい~\(>_<)/
でも、遠すぎる~(ToT)
  • 2016-01-12 21:43
  • Pin
  • URL
  • 編集

[C284] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C285] Re: 参加希望

ありがとうございます。確認メールを送付しましたので、万一届いていない場合は再度ご連絡ください。
  • 2016-01-12 22:17
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C286] Re: またろう族の母の会参加希望

ありがとうございます。確認メールを送付しましたので、万一届いていない場合は再度ご連絡ください。
  • 2016-01-12 22:17
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C287] Re: 良いな~

> でも、遠すぎる~(ToT)
すみません_o_

コメント/メールのご相談(あるいは単なる愚痴など)でしたらいつでも~
  • 2016-01-12 22:20
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C288] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C289] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C290] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C293] Re: タイトルなし

おー、いよいよ受験本番ですね。
受験のほうが片付いたら、第二弾(たぶんある…?)にお越しください。

またろう族は、模試より本番のほうがきちんとやってくれるハズ!!(本人比) うまくいきますように…
  • 2016-01-20 06:45
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C294] Re: 気が付きませんでしたー

> 次回 もしあれば希望です!。
はい、検討します。

学校の先生に、「かわいくて素直ですよね…でも…」という感じでなんとかかんとか温かく見守ってもらえているのはよかったですね~ あれもダメこれもダメ、きぃーっ!! てなられちゃうとほんと立つ瀬がないから(-_-;; またろうも担任運はよかったからなぁ(^^;;

語彙力はあっても漢字は覚えられないんですね、そこもまたろうと同じだけど。今からテコ入れしてるのは偉いですね。うちは本人がなんか「つながる」までは結局ほぼ放置しちゃったからさすがに出遅れ感が濃かったです。でも手前でテコ入れするのもなかなか大変ですよね。お疲れ様です。
  • 2016-01-20 06:52
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C296] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C297] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C298] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C299] Re: 出遅れました…

はい~
たぶんまた次回もあると思います。よろしく!!

二年生か…たいへんだったなそのころ…
けど、まだまだどうなっていくかぜんぜんわからないので、たんに「やんちゃな子」だったのかなというぐらいでおさまっていくこともあります。あまり「こう」と思いつめないで成行きを見守ってあげてくださいね。
  • 2016-01-31 11:32
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C300] Re: 本拝読しました  長くなってしまいました

またろう本をお読みいただきありがとうございます。

うーん、またろう族をS塾に入れたらそりゃー親子バトルだらけになりますね。お疲れ様です(^^;;
またろう族は、勉強できない子もできる子もいるし、別に受験できないわけじゃないですけどね。

お母さんご自身、なんとかなっちゃった子だったわけですが、

昔のご自分のつもりで息子さんに接するとなんだかうまくいかないというのは、たいへんありがちです。

またろうもそうですが、中学受験よりは高校受験のほうがうまくいく(やれる)
ただし公立中には向かないorz
という感じになるかもしれません。

漢字練習や連絡帳や片づけなども、
親が手伝っちゃうと自立しないとか外野がいっても惑わされてはイケマセン

放任したらそのまんまカオスです。

親ができる範囲で寄り添ってやってみて、いっこ練習してできたら次。
みんながやる宿題や提出物でも完璧を目指すと崩壊するので、
できる部分を地道に増やす方向が吉かと思います。

漢字くらいやればできるでしょう、という私自身の思い込みを崩すのにけっこう時間かかりました(笑)

「やればできる幻想」はあちこちでつきまといます。
  • 2016-01-31 11:50
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C301] Re: ご相談

言葉の力としては追い付いても会話力が伴わないんですね…

それは、こじろうがずっとそうだったので、しんどいのわかります。
大人とは会話できたり、先生が授業で説明することはわかっても、友だちと遊ぶのは…みんながなんで笑ってるのかわからないとか…

幼稚園ではまだしも温かく見守っててもらってなんとかなったりしてるのですが、
小学校になるといちおう勉強するところなので、ハードルは上がります。
いや、たぶん、勉強することのほうはむしろあまり問題ないんだけど、
休み時間のほうが難しい課題です。介入してくれる大人はいませんし。

せっかく診断も出してもらったことですし、通常級と支援級でどちらが居心地いいかとか試すのもいいかもしれませんが…

ひょっとしたら、ゆったり人数で見た貰える支援級のほうが居心地いいのかもしれませんが、
そこでまったり学ぶうちに、ふつうの雑談ができるスキルを磨くというのも難しいかもしれないし、

私にはわかりません。

こじろうは、ふつうの小学校に通っていて、かなりやばい状況でしたが、
日能研通いをきっかけにして(あそこなら話題もわかりやすく、これまでとはリセットされたシンプルな人間関係が築ける)、友だちと雑談をする「型」を学び、小学校に逆輸入する形で突破口が開けました。

中学校に入るくらいではかなりふつうな感じになりました。

と、そんなこともありますが何の保証もありません。

お子さんの状況と、地域や小学校の状況によると思います。

いっしょの園から小学校に上がる子の親たちが、関わりを避ける状況というのはほんとに、切ないです。何かその状況を打開する手(通級? 私立小? 引越し?)があるといいんですが…

「小学校をスタートするうえでの注意点」といっても、何かよい知恵があるわけではないですが、どんな選択肢があるのかは調べておいたほうがよいと思います。そのほうが、ふつうの小学校に入れても、もしかしてどうしてもうまくいかないことがあった場合、補うかがらりと環境を変えるか? ということを考えるのに初動が早くなりますから。
  • 2016-01-31 12:17
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C302] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C307] Re: タイトルなし

そうですね、「異質なものははじかれる」はまさに、中学時代のまたろうという感じで、これは今思い出しても気分の悪いものです。でも、どうすればよかったのかはわからないです。公立中に向いてないまたろう、でも中学受験にも向いてなかったんだもの(-_-;;

小学校の間は、とにかく担任の存在が大きいので、担任の先生がうまく雰囲気を作ってくれていれば、そんなにいじられずに無事に済むこともあるかと思います。最難関は中学、それも中二ですね。

学校での雰囲気をどう持って行くかは、親にはどうしようもないので、せいぜい先生とはなるべく良好なコミュニケーションを取るというくらいでしょうか。あとは、本人の自己評価が低くならないように、得意を伸ばすなり、得意を生かせる場を持つなりという工夫かな。

> 問題がくっきりしてきたら早急に逃げ場を外部に作ってあげられるよう、心構えをしておきます。
そこ大事ですね!!(^^)
  • 2016-02-07 22:58
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR