Entries

ぼくは写真で世界とつながる

中学のときの恩師に会いがてら伊豆へ行き、そこで「ぼくは写真で世界とつながる」という自主制作映画を見てきた。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

目的としては先生にお会いして(卒業以来初めてだ)、先生の授業が今の飯の種につながったことのお礼をいうこと。今回そこへ行ったきっかけは、先生が退職後やっている宿を会場にして映画会が行われるということだったが、映画はどっちかというとオマケだった。

でも映画もとてもよかったので(^^;; やっぱり思い切って行ってよかった。
「ぼくは写真で世界とつながる」
というのは、発達障害を抱える、またろうと似た年頃の米田祐二さんという人を追ったドキュメントだけど、祐二さんはまたろうと違って自閉系の人だ。

だからぜんぜん、雰囲気は違う。共通点といえば、幼児のころ育てにくいってことだけど、こっちはのろのろまったり、あちらは鉄砲玉だ。そして大人になってみると、祐二さんの場合、定型発達の人との主な違いは、コミュニケーションということになる。

またろうの場合、たまに会話の流れで暴走するとアレッて感じになることもあるけど、おおむね通常レベルの会話力を持っている。

祐二さんは、ごく短い発言「おいしい」とかが出る程度。

多くの人は、他の人とつながるのに、言葉を介したコミュニケーションを使うので、祐二さんと接したときに、祐二さんが何を感じて何を考えているのかはあまりわからない。わからないので、あまり何も感じたり考えたりしてないんじゃないかって、勝手に想像してしまうこともあるかもしれない。

祐二さんは、たまたま「写真」という媒体との馴染みがよく、自分が見たもの、感じたことを写真という形で表現することができた。というか、そういうことができるのだということは自明にわかることではなかったけれど、母親が日常の中からたまたま見出し、発展させることができた。

祐二さんが撮る写真は、おもしろい視点と、感じる心に溢れていて、それが見る人に何か響くものを伝える。そして、写真をたまたま見た人が何かを感じるということだけでなしに、祐二さんは、自分が撮った写真を人に見せることで、自分のイイタイコトを伝えようとしているところがこの映画のツボだと思う。

映画の予告編がこちらから見られます→映画の公式ページ

「オマエは、バカで、天才だ」と、沖縄で出会った彫刻家が彼に言ってるところがあるけど。

まさに、凸凹クンだね。

またろうは、祐二さんほど言葉が下手じゃないけれど、それでも
絵とか、
音楽とか、
言葉以外の表現方法があるっていうのはいいなって思う。凸凹クンを育てることになったら、苦手を補っていくのも大事だけれど、凸のところを応援していくのも大事。結局はそこがとっかかりになって世界が開けてくるのだから。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/170-bd76674e

トラックバック

コメント

[C264] コミュニケーションは難しい・・・

>わからないので、あまり何も感じたり考えたりしてないんじゃないかって、勝手に想像してしまうこともあるかもしれない。

私は自分自身の、(こっちが)わからないから、(自閉の方は)何もわかっていないんじゃないか?という思い込みが、いかに勝手だったかを知って愕然としたのが『自閉症の僕が跳びはねる理由』と読んだ時でした。 コミュニケーションは難しいです。そして、「ことば」がコミュニケーションのすべてではないんですね。

一人でも多くの自閉の方ご本人に適したコミュニケーション、自己表現の方法が見つかることを願うと同時に、自分自身、より多くの人たちの気持ちに耳を傾けられるようになりたいと思うのでした。
  • 2015-10-05 19:05
  • はと
  • URL
  • 編集

[C266] >はとさん

そうなんです、勝手に思い込んでることがね…

よしぞうもまたろうもADHD系ですから、そっち系の宇宙人にはだいぶ慣れたんですが、自閉系のことはよく理解していません。

自閉でもニキ・リンコさんみたいに言葉がめっちゃ使える人がいるといろんな「翻訳」をしてくれるから「おぉそんなことを考えていたのか!!」と思うことがあるし、

写真家の彼は写真を使って自分の視点を表現してくれているんですよね。
  • 2015-10-16 23:57
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR