Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/167-cb459d6c

トラックバック

コメント

[C253]

あぁ、見せてくれるんですね成績表。
当方も何とか自走モードですが、成績見せてもらえないです。朝まで試験勉強して寝ブッチした科目も複数あるようでした。後からぽつりと言ってきますね。
専門科目は苦手が多いけど何とか取れていると。卒業に必要な単位をもれなくそろえられるのかどうかが本当の課題。私も祈っています。
  • 2015-09-19 14:56
  • ももれんじゃ
  • URL
  • 編集

[C255] 子育ての終わり

>子育てはほんとに終わりを迎えようとしています。

はっとしました。
子育て渦中にいるとうっかり頭から抜けてしまいそうになりますが、ゴールは子供の自立でそうできるようにサポートしていくのが親のつとめですよね。

>自分の得意不得意を把握しながら、要領を努力で補って、ちゃんと地道に人生やっていけそうだな

もうそれで、子育て成功とい言えるのではないでしょうか。
誰しも得意不得意があって、それを把握しながら社会人として生活している訳ですもんね。

自分で把握出来ないまま、社会に出ていく方がとても心配であります。

私ももうこの子は安心だなとあと10年後ぐらいに思えるようでありたいです。

素敵な言葉、ありがとうございました。
  • 2015-09-22 16:22
  • URL
  • 編集

[C256] >ももれんじゃさん

あぁ、あのですね、成績表は郵送で親宛に送られてくるんです(^^;;

たぶん、そういうシステムでなくても見せてくれると思いますけど。

こじろうは見せたがりませんがぼちぼち教えてはくれました。

別に見せてくれたからって、何か手伝えるわけじゃないんですが、悪くたって怒りゃしないし、よきゃ褒めるんですから、まぁスポンサーには見せてくれてもいいんじゃないかと思います(笑)
  • 2015-09-24 21:31
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C257] >☆さん

渦中にいると、この子育てに終わりが来るなんて思いもしないですけど、
終わりはあるんです。必ず。なくちゃ困る(^^;;

> 誰しも得意不得意があって、それを把握しながら社会人として生活している訳ですもんね。
私だってよしぞうだってそうなんですから。別に凸凹クンの凹が「なくなる」のがゴールじゃないわけで。もしそうだったらゴールはこない(笑)

> 私ももうこの子は安心だなとあと10年後ぐらいに思えるようでありたいです。
その日を目指してもうしばらく奮闘しましょう(^^)
  • 2015-09-25 07:19
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C278] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C291] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

完全自力の成績表

親が子どもの学業をサポートしたくっても、できるのはせいぜいが小学生の間ぐらい。中学生以降は大概、親には情報が来ないもんだから、フォローのしようがないんです。子どもが素直に手伝わせるような年齢じゃないからってのもありますが。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

それでも、またろうについてはいろいろやってきましたよ。

中三のとき、内申を少しでもどうにかするために、散逸したプリントをなんとか集約する作業とか…
せっかく出来上がった提出物を家に忘れていかないように、かばんに入れるまで見届けるとか…(マジ疲れる)

さらには。いくらなんでもどの親も手を離すであろう、高専入学後も。

なにしろ、実際に忘れ物で留年しちゃったからね。

一時は、「連絡帳を書こうキャンペーン」を張りました。その日出た課題がないか、あれば内容は何で締め切りはいつかなどを書かせ、夜には一緒に確認して、書いてなければ思い出させて書かせるという…

小学生じゃあるまいしここまでするのはどうかねとは思うけど、続けて留年するとアウト(退学)だったのでしのごの言ってられず。
またろう連絡帳試験範囲
またろう連絡帳音楽
またろう連絡帳Oral

多少の「やっちまった」防止効果はあったものと思われます。

高専の勉強の中身なんか親にはわからないのでもちろん教えられません。英語だけは手伝ったことある。暗唱テストの練習に付き合ったり。

あと、土曜日なのに授業がある日とかにうっかりまったりしないように声掛けするとか(←これ大事)

だから、下宿に行ってしまって完全自力、書類作成提出から持ち物管理、時間管理から何から何まですべて親の手助けなしの状態で、いったい停滞せず卒業できるように単位取得できるのかはもう、親としては祈るしかない状態。

…そして初成績が出ました…

落とした単位、多少あります(^^;;
けど、なぜ落としたか(未提出、理解不足など)については本人もまぁまぁ把握しているみたいで、その単位を再履修するのか、ほかでカバーするのかについてもだいたい見通しは立てている模様。

その他、成績優秀というわけじゃないけれど、そこそこがんばっていて、SやAもけっこうあったし、なにしろ英語の単位がちゃんと取れてたからね(^-^) 熱力学だかなんだか、わからなくてやばいっていってたやつは本人なりに時間をかけて補って、ちゃんと取れてたんです。

じっくり科目ごとに見てみると、ちゃんとまたろうが自分の力でがんばれたこと、
そしてこの調子でがんばっていけば留年とかの憂き目に合わずみんなと一緒に上がって行けそうなこと、
が感じ取れました。感動。

ところで、大学の成績を表すときに「GPA」っての使うんですよ。A(S含む)~Dをそれぞれ数字に換算して、平均とるかなんか(詳細よく知らない)。

またろうにも、こじろうにもそれが計算されてる初成績表が出たわけです。

そしたらその数字がクリソツで…
ぜんぜん違う大学、違う科目、比較できるものではありませんが、要するにA~Dの混じり方がどうなってるかってことね。

これが同じくらいってことは、
「またろうはすごくがんばったんだね」とよしぞう。
「こじろうはすごくさぼったんだね(^^;;」と私。

こじろうはまたろうより要領がいいぶん、サークルやバイトに精を出してて、勉学の成果はざっくり同程度。

ふーーん。

またろうは、自分の得意不得意を把握しながら、要領を努力で補って、ちゃんと地道に人生やっていけそうだなと感じた瞬間でした。子育てはほんとに終わりを迎えようとしています。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/167-cb459d6c

トラックバック

コメント

[C253]

あぁ、見せてくれるんですね成績表。
当方も何とか自走モードですが、成績見せてもらえないです。朝まで試験勉強して寝ブッチした科目も複数あるようでした。後からぽつりと言ってきますね。
専門科目は苦手が多いけど何とか取れていると。卒業に必要な単位をもれなくそろえられるのかどうかが本当の課題。私も祈っています。
  • 2015-09-19 14:56
  • ももれんじゃ
  • URL
  • 編集

[C255] 子育ての終わり

>子育てはほんとに終わりを迎えようとしています。

はっとしました。
子育て渦中にいるとうっかり頭から抜けてしまいそうになりますが、ゴールは子供の自立でそうできるようにサポートしていくのが親のつとめですよね。

>自分の得意不得意を把握しながら、要領を努力で補って、ちゃんと地道に人生やっていけそうだな

もうそれで、子育て成功とい言えるのではないでしょうか。
誰しも得意不得意があって、それを把握しながら社会人として生活している訳ですもんね。

自分で把握出来ないまま、社会に出ていく方がとても心配であります。

私ももうこの子は安心だなとあと10年後ぐらいに思えるようでありたいです。

素敵な言葉、ありがとうございました。
  • 2015-09-22 16:22
  • URL
  • 編集

[C256] >ももれんじゃさん

あぁ、あのですね、成績表は郵送で親宛に送られてくるんです(^^;;

たぶん、そういうシステムでなくても見せてくれると思いますけど。

こじろうは見せたがりませんがぼちぼち教えてはくれました。

別に見せてくれたからって、何か手伝えるわけじゃないんですが、悪くたって怒りゃしないし、よきゃ褒めるんですから、まぁスポンサーには見せてくれてもいいんじゃないかと思います(笑)
  • 2015-09-24 21:31
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C257] >☆さん

渦中にいると、この子育てに終わりが来るなんて思いもしないですけど、
終わりはあるんです。必ず。なくちゃ困る(^^;;

> 誰しも得意不得意があって、それを把握しながら社会人として生活している訳ですもんね。
私だってよしぞうだってそうなんですから。別に凸凹クンの凹が「なくなる」のがゴールじゃないわけで。もしそうだったらゴールはこない(笑)

> 私ももうこの子は安心だなとあと10年後ぐらいに思えるようでありたいです。
その日を目指してもうしばらく奮闘しましょう(^^)
  • 2015-09-25 07:19
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C278] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C291] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。