Entries

またろうの夏休み(ミニ同窓会)

またろうが下宿から戻ってきたとき、私が会社から帰るとまたろうが食卓の上でパソコンで動画を見ていて、そのごく当たり前な雰囲気は不在期間がないかのようだった。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

またろうがいない生活にも慣れて、すっかり板についたと思っていたんだけど、やっぱりまたろうがいるほうがしっくりする。

またろうは家にいる間も、「せっかくだから○○」というようなアグレッシブなノリはまったくなく、こちらで撮りためているアニメを見たり、こちらに置きっぱなしになっている漫画を読んだり、ゆったりモード。ただ友だちが誘ってくれれば行く感じで高専の友だちと会ったり、中学のときの友だちと会ったりはしていた。

最大のイベントは、ミニ同窓会。

小学校のときのクラスメイト、住んでる団地もいっしょの四人、それと
三年(途中から)と四年のときの担任、M先生
五年と六年のときの担任、T先生
でごはんを食べてきた。

先生方も、二十歳を超えた教え子たちの、しかも正式な(?)会でなくこんなカジュアルな集まりに呼ばれることはあまりないんじゃないだろうか。

M先生もT先生も、「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」にも書いたようにたいへんすばらしい先生で(またろうはめちゃくちゃ担任運がいい)、しかも、保育園のときの先生についてはまたろうも具体的な記憶が乏しいけど、M先生とT先生ならどんなにお世話になったか(=どんなに迷惑をかけたか)覚えている。

今回、またろうはその食事会に行くときに何か持っていってあげたいと思ったらしいのだが、

「僕がイラストを担当して出版された本です」と持っていきたくても、そんなものはもうとっくに母から先生方へ寄贈済みだし(笑)
ってことで考えたまたろう。

大学の授業で取ったノートを持っていった。

言うまでもなく、またろうが小学生のころはノートなんてもんはほぼ存在しないも同然だった。
字が書けないし…
話が聞けないし…
ノートあってもなくすし(^^;;

それが、最近のノートは、
「全科目一冊方式」ただ時系列で全科目を同じノートに取っていく。超整理法スタイル!?
なんとか読める程度の字と、美しい図がかいてある!!
黒板の丸写しではなく、説明されたことなども含めて理解して記録しているノート。

ということで、確かに、またろうがこんなに成長したんだよってことを先生方に知っていただくには一番かもね。

ノートを持っていったことはあとから聞いたんだけど、ほんと気が利いてるなって思った。「M先生が感激してほめてくれた(^^)」といってました。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/165-c9ab7ace

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR