Entries

またろうでも安全なレンジ煮物

またろうの下宿では、朝晩の二食が付いているのがたいへんありがたいところなんだけど…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

この内容がたいへんしょぼくて(-_-;;

おいしくないってところも問題だけど、栄養だって偏る(調理された野菜がほとんどない)。またろうはこの下宿のメリットもいろいろあって、来年度もこのままにしたいといっているので、偏ったまま長期化してしまう。なんとかならないか?

ということで、食生活改善計画~

またろうは、自分で料理するのは嫌いじゃないし、下宿には共同キッチンがあるので、
週末に、煮物作り置き
という新習慣を提案してみました。

新鮮な野菜などの購入は、店も遠いから面倒かもしれないけれど、
ここで大きな味方は、乾物。
切り干し大根や、ひじきなどを多めに買いおきしておいて、

油揚げだけなら、学校帰りにコンビニでも簡単に買える。

それで先日、試しに切り干し大根の煮物を作ってもらったのだけど、
油揚げを切ったり、味付けしたりは、問題なし。
問題は、「あとはコトコト煮るだけ」のところにありました(^^;;

鍋をかけたまま、忘れちゃうわけよ。

煮始めるところまで付き合って、お風呂に入って出てきた母が、「んっ、まだ煮てるの??」「あっ」

…ちょっとコゲました。それ以外のところはおいしくいただきましたが。

そうでした、またろうは料理をよくするけど、炒めものや、麺類に偏ってるんです。それはなぜかというと、こういう問題があったのでした。炒めものなら、出来上がるまでその場を離れたりしませんから安全ですけどね。

もちろん、キッチンタイマーの活用などで積極的に鍋活用していくのもひとつの考え方だけど、
万が一にも下宿を燃やしちゃいけないからねぇ。

それで、昨日はひじきの煮物を、電子レンジで作ってみました。

・ラップに穴あけて落し蓋にして、弱で長めに煮含める。
・ラップを取ってさらにレンジして、汁気をとばす(煮詰める)。

どうも、煮詰めるところはいまいちで、汁残りな感じでしたが、
でも、できたことはできた。今日のお弁当に入れてみたけど、おいしく食べられました。味もちゃんと染みてたよ。

昨日は加熱時間とか手さぐりだったけど、手順を確立すれば、下宿に帰ったときには安全に週末煮物生活が始められるかも。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/164-b5fe9202

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR