Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/162-7fb59f90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

またろうTOEICの現状を調べる

TOEICって、受けても点数が知らされるだけで、答案返却とかないんですよね。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

だから、何がどうできてないのかってのが明らかではなくて
(まぁ何もできていないに近いんだけど)
極端な話、どっかから全部一列ずれてマークシート塗ってないとも限らないよね??

…なにしろ、またろうだから。

またろうが英語できないのは知ってるけど、
同じく英語ヒドイこじろうが、それでもずっとずっとマシな点取ってくるんですよ。

そこまで違うとは思えないんですがね。

それと、もうひとつの謎。
生まれて初めてのTOEICを受けたのは、高専の四年生のときでした。
そのときは、ひどい点だとは思ったけど、あと何十点かでこの基準に到達できる点だったんですよね。今から思えば。

それが、もういっぺん受けりゃちっとは伸びるだろと思って、
私とまたろうと二人で個人申し込みしてTOEICを受けたら(高専五年生)
下がっちゃってorz

こんな点数あると思わなかったってくらい。

それで、今回、大学に入ってすぐまた受けた(受けさせられた)んですが、ほぼその二度目の、アリエナイ低得点と同じくらいでした。

だいたい、TOEICって、すごく安定した点数が出ると思うんですよね、その人の実力に対して。
初回に問題形式とかに戸惑った人が、二度目からまともに(実力どおりの)点数取れるようになったとかならまぁわかるんですが。
その逆??

それで、TOEICの公式問題集を買って、実験してみました。

リスニングよりリーディングがもう、とてつもなくヒドかったので、そっちを時間計ってやってみたのですが、そしたら、わかりました。

塗り間違えじゃなくて、下がっちゃったほうの点数がまたろうの「実力」だということが。

それから調べてみたのですが、集団受験では、その前の数年間に個人受験で使われた問題の中から任意に抽出されて使われるんだそうです。だから、けっこう古い問題だった可能性があるんですね。

そして、問題は数年前に難化したとのこと。

どうやら、またろうがわかる程度の問題(サービス問題的な)がすごく少なくなっちゃったみたいなんですよね。
そこまでひどくない人ならあんまり影響はないんでしょうけど。


はぁぁぁぁ…。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/162-7fb59f90

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。