Entries

「またろう留年決定」の記事を今読むと

またろうは、高専二年のとき、まだ年度途中の「10月」に早々と留年をキメました。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

これは、もちろんまたろう本人と親にとって大きな(痛い)出来事だったのですが、長年(ほんとに長年…)またろうを応援してきてくれた読者の方々にも衝撃が走り、コメント欄はまさかのコメント数69に達しました。

本人曰く、「ぼくが合格した時にもらったコメント数に匹敵するね」。確かにそのとおり。

それに、合格したおめでとー!! ならいくらでもさっとコメント書けますが、またろう留年に対してほんとうに真摯に考えて書いてくださったコメントはひとつひとつ、重みがあります。

またろう留年決定」2010年10月28日
またろうの今年度、残りの課題」2010年11月05日

人生の中で留年一年分はそんなにたいした問題ではない、と頭では思っていたけれど、
留年の問題は「一年の遅れ」ということだけではありません。

やはり一番気になるところは、「今後どうなるのか?」ということです。

一年遅れた後、ちゃんと卒業できるのか(あるいは他の道を見つけるのか)。

客観的に見れば、ひとたび留年したら、結果、高専を卒業できない率はかなり高くなります。
留年するにはそれだけの「わけ」があったのだけど、それと違う来年を迎えられるのか。
留年したことでめげたり、拗ねたり、周囲とうまく馴染めなくなったりして、よけい悪い状況に落ち込んでいかないか。

逆に、留年をしてしまったことをきちんと受け止め、学習する(改善する)ことができるならば、プラスになることもあるでしょう。

こう書いてみると、マイナス側の超強力な説得力に比べて、プラス側は薄い・細いことがわかります。
まー、留年なんて好き好んでやるもんじゃないです(^^;; 当たり前ですけど。

でもみなさん、こういったことをよく理解した上で、ものすごく言葉を選んで、またろうと私にプラスオーラが届くように応援してくださっています。

・一番の弱点(物の管理)から大失敗をしたことをよく考えて、改善して今後に生かそう。
・留年を決めてしまったあとの、今年度を大切に過ごそう。

結果的には、またろうは落ち込みすぎることもなく、残り数か月を過ごして取れる単位は取り、ちゃんと学校に通う日々を過ごすことができました。

翌年は時間が取りやすいこと(と、二度目であること)を生かしてやや成績も上げました。
クラスに馴染めるかどうか、親は心配だったのですが、むしろ本来の学年より馴染みがよく、親しい女子クラスメイトまでできたことは僥倖でした。あとがない、崖っぷちの二度目二年生でしたが、無事進級を決めました。

そのあと、成績はまた落ちて(二度目じゃないからね)、結局ずっと芳しくはなかったですけど、とにかくクリティカルなこと(留年が危ぶまれるようなこと)はなく卒業まで漕ぎつけることができました。

正直、留年を決めたときには、「この後、無事に卒業できるかどうかは五分五分か?」という感触もあったのですが、良い方に良い方にと動いていったように思います。

たくさんいただいた温かい気持ちを踏みにじることなくここまで来られてほんとうによかったと思います。

昨日、留年決定当時の記事に久しぶりにコメントをいただいて記事を読み直していたのですが、たくさんのコメントを読んでいたら涙が止まらなくなってしまいました。またろうは幸せ者です(^^)

大学生活は親から見えなくなってしまったので、今どうなっているのかまったくわからないのですが。「一回休み」から受け取った大きな経験を生かして、しっかり自分のやるべきことを組み立てていってほしいです。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/160-29ab03eb

トラックバック

コメント

[C245] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR