Entries

塾任せにできず親が補う部分

前回書いたように、大手塾に通わせて利用できるところは利用しつつ、うまくいかない部分を補っていく場合のことを考えます。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

またろうは中学受験をしていませんが、こじろうとはなひめは中学受験をしています。通ったのは日能研です。

こじろうとはなひめは、またろうとは違うタイプですけれども、凸凹がでかいことにかけちゃ引けを取りませんので、やっぱり補うことは必要でした。

こじろうが人並みにできなかった部分は、「漢字」「語句」の部分でした(もちろん、だから国語もできないってことになりますが)。

またろうが漢字のカタチを覚えられなかったのと異なり、こじろうは漢字を書けるところまではすぐできました。
でも、漢字がそれぞれ意味を持っているということがどぉーーしても理解できなかったようです。

友人とカンダンする。 → 寒談

という、「ふとんがふっとんだ」レベルのさむい当て字をたくさん書いていました。漢字は中学受験ではやっぱりかなり肝なので、大手塾でもしっかり面倒を見るのですが、その面倒の見方というのは、教材を配布する、毎回小テストをやる、テストで間違えた漢字のリストを作ってくれる(←さすがデータの日能研ですよね)という程度です。

なんでこの子はふつうに練習したんじゃ漢字が身につかないんだろう??

→漢字のカタチが覚えられないので、パーツに分ける、拡大するなどじっくり確認する(またろう)
→漢字に意味があることが理解できないので、同じ漢字を持つ熟語をまとめて解説するなどじっくり確認する(こじろう)

この部分は家で補うしかありません。なんならこの部分をまた別のところに(家庭教師や個別塾)外注するということも考えられますが。その場合も、補い方がちゃんと合ってるのかのチェックは、きちんと見ていく必要があります(でないとお金をドブに捨てることになります)。

こじろうが漢字よりさらに苦心したのが「語句」、簡単な文法問題みたいな部分で、実際の入試問題にはあまり出ませんが大前提となるところです。ふつうに日本で日本語に浸って育っていれば(ネイティブ・スピーカーならば)ほとんどは自動的にできてるはずなのに、こじろうはガイジンかと思うほど頓珍漢な状態でした。これとこれはつく? つかない? この言い方は自然?? というのがわからない。

それを、手を変え品を変え説明しながら、基本的な問題に繰り返し取り組み、できていない問題をいつもチェックしてストックしておいてはまた繰り返す。

繰り返しのサイクルを短くしたいときは、週一回くる先生なんぞを悠長に待っていられません。毎日でも隙間時間にちょっと質問を投げることもできる親というのは最強のポジションです。

めんどくさいですけど…

はなひめの場合は、特に算数でした。処理がいちいち果てしなく遅い上に、非常に頑固で、新しい概念を受け入れるまでにものすごく時間がかかり、反発も強い。

塾では、計算や一行題などのよい教材を配布してくれるけれど、それを自力でこなせる子でない場合は、家で面倒見るしかありません。

気長に基礎の反復。必要なところまで戻る、説明する、あやふやなところをチェックしてストックして、また繰り返し。やることはこじろうの語句問題のときとまったく同じです。

めんどくさいですけど…

えぇ。繰り返しますが、非常~~にめんどくさいです。でも、手をかけたらかけただけのことがあるのは小学生だったからというのもあるんです。中学生はふつう、素直に親に手をかけさせてはくれませんからね。

凹の部分にじっくり付き合ううちに、なんとか補えてきて、補ったあとに、中学校入学。

うまくいけば、補えたあとの基礎学力の上に、中学校の学習をのっけていけるわけです。

子どもは、親がつぎ込んだ労力のことなんかすっかり忘れて、最初っからこんなことできたわみたいな涼しい顔をして中学校生活、高校生活を送っていきます。なんか、釈然としませんが(笑)

でも、うれしいです。子育てってそういうものかも。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/156-5373f92b

トラックバック

コメント

[C225] こんにちは

こんにちは。以前 他のブログで 初心者 で投稿した4年男子をもつ親です。こちらのブログも面白いですね!いつまでも初心者ではおかしいので meiにしました。よろしくお願いいたします。

わが子・・・も凸凹・・・というかやらない子・・・。
一応勉強習慣をつけなきゃと 低学年で計算だけは毎日30分くらいやっていましたが 塾の宿題の内容について行かれないのか やりたがりません・・。
やらないから暗記モノは地をはい、算数とか とりあえず塾に行けば平均とれる科目は平均点・・・。もちろん訓練が足りないのでケアレスミス満載です。
難しい子です・・
すごーーーく頑固で 人に間違えを指摘されるとかなり荒れるので(言い方工夫しているつもりでも!)大変です・・中受向きでないと おもいつつの通塾・・。

今日は 毎回出されるテストの直しを いつまでも同じ問題で毎回毎回間違えているので やはり理解できてないんじゃない?一緒にゆっくりやりなおそうと話しただけで なんで親にスケジュールを決められなきゃいけないんだと爆発・・・反抗期もうちは3年後半から少し始まっていて 親への反発が強すぎ 大変です・・

親もこどもとの付き合い方に悩みますね・・・。

うちは間違えて?S塾に突っ込んでしまったのですが こちらからいろいろ言わないとクールな塾なので、もう少し先生との距離が近いNにすればよかったかなとかなり後悔しております・・実は同じ駅(どちらも数駅先)にNもあるのですが なぜかそこは5年までひとクラスしかない(Wと書いてあります)ので なんとなく やめてしまったのですよね。。。席順といううわさに親がビビったのと 6年の通塾回数に躊躇したのもありますが・・・
素直でない子だと間に先生が入ってくださる塾でないと難しい・・・。プリントも大変で 親が介入せざる負えないですしね。
親が凹を補うのも素直じゃないので 難しいです。
毎日ノートも・・・・・やりたくない、と昨日 投げていました・・はああああ・・・。

親が勉強しますね。
そういう意味では中学受験も悪くないですが・・。
  • 2015-07-16 12:27
  • mei
  • URL
  • 編集

[C226] 愛ですね(T_T)

めんどうくさくても、釈然としなくても、手をかけてやる。

アンダンテさんすごいな〜。

でも、お陰さまで、やる気が出てきました。ゆるゆると頑張りますm(_ _)m
  • 2015-07-16 15:18
  • limoncello
  • URL
  • 編集

[C228] Re: こんにちは

meiさん、こちらもご訪問いただき、ありがとうございます(^^)

> わが子・・・も凸凹・・・というかやらない子・・・。
お疲れ様です~

> 一応勉強習慣をつけなきゃと 低学年で計算だけは毎日30分くらいやっていましたが 
お。それはすごい

> 塾の宿題の内容について行かれないのか やりたがりません・・。
「すらすら」できる程度の計算問題じゃなくて、もっと難しいのかな??

> やらないから暗記モノは地をはい、算数とか とりあえず塾に行けば平均とれる科目
> は平均点・・・。もちろん訓練が足りないのでケアレスミス満載です。
まぁまたろうが中学受験しようとしてたらたぶんそんな感じでしたかね。

> 親もこどもとの付き合い方に悩みますね・・・。
そうですね。

特に頑固で反発が強くてやりにくかったのは、またろうよりこじろうよりはなひめなんですが、結局、解決策はずっと簡単なものから慣らしてじりじりと広げていくことでした。

まぁ同じ手が効くかどうかわかりませんが、例えばそういうことを試していこうとするときに、S塾はちょっと塾のテイストとの齟齬が大きいかもしれませんね。ふだんの勉強は、家でカスタマイズすればいいことですが、テストの問題が難しすぎて効率が悪いかもしれません。

> 親が勉強しますね。
「勉強」というか「修行」というか(^^;;
私の場合、子どもと距離を置いて淡々と、そして自分にストレスが溜まる分をガス抜きしながら進めるのに、ブログを書くことと、それからブログからつながった友人たちと「しゃべる」ことがとても助けになっていました。なんか自分でバランスとらないと、「愛」も続かないから、ぼちぼちやれる範囲でね。
  • 2015-07-17 22:52
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C229] Re: 愛ですね(T_T)

> めんどうくさくても、釈然としなくても、手をかけてやる。
>
> アンダンテさんすごいな〜。
ガス抜きしながらなんとか(-_-;;
ブログに書くと整理できて、あ、これはこれ以上気にしてもしょうがないな!! とか、これはこんな手もあるかな、とか思うの。

> でも、お陰さまで、やる気が出てきました。ゆるゆると頑張りますm(_ _)m
はい。あくまでゆるく(^^)気長にお試しください。
  • 2015-07-17 22:55
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C230]

やっぱりとっても似ています。息子1→こじろうくん、娘→はなひめちゃん、息子2→またろうくんに、素質としては。
でもうちは面倒見きれず、3人とも勉強する力を身につけられないままここまで来てしまいました…だからアンダンテさん、本当にすごいと思うわ~
どこが違うんだろう…って考えると、子どもの順番ていうのもあるけれど、やっぱ親の違いが大きいです(-_-;)
ま、それも個性として受け入れるしかないんですが。

  • 2015-07-17 23:53
  • Yoko
  • URL
  • 編集

[C232]

アンダンテさん

コメントありがとうございます。 そうですねー。修行、、、
他で書かれてましたけど、普通のこが塾いくときは あまり親が上へ上へと思っちゃいけないと 最近よくおもいます。。子供追い詰めちゃいますよね、、子供だって子供なりにはいままでよりがんばって 荒波に揉まれてますしね、、いままで学校のテストで100点ばかりの子が 30点とか突きつけられるのが受験ですものね!
塾の先生が 個別の面談で 5年から始める子だっているのだからお母さんあまり焦らなくて大丈夫ですよ、といったのが s塾だったのです、意外でしたが 他にいったときに 4年の2月から始めないともう間に合わない時代ですから早く!入塾テストうけてくださいといわれたのに驚いた私としては ある意味ここならと思ったんですよね。。。中はハードでしたが、、、
アンダンテさんのおっしゃる通り 基本基本でゆっくり我が子のペースを親が作ってあげるのを手伝わなくてはですね。。

またろうくんブログ素敵ですね。本当にお子様を愛してらっしゃるのがつたわります。うちの息子も ちょっと我が道いくタイプです、うちはいままで血液型のせいにしていましたが。。。学校の先生にも恵まれ、独創的で(笑)素晴らしいといってくださいますが、多分見ようによっては 周りにあわせられないことが多々ある ちょっと変わっている子です。この子は内申点難しいなあとおもっての中学受験ですがここもどうなることやら。。。。

またろうくんの保育園時代のエピソードなど かわいらしいですね(大変だったでしょうが。。。)
うちのこの保育園時代を思い出して なんだかあたたかい気持ちになりました!では。。。
  • 2015-07-19 10:06
  • mei
  • URL
  • 編集

[C233] Re: タイトルなし

いや~息子1くんのきらめく才能はね、うちの誰にもないよ。けど、才能があれば確実に幸せになれるってもんでもないし、親としちゃーやっぱり、平凡でない(←良くも悪くも)子の身の処し方には悩みますよね。

> ま、それも個性として受け入れるしかないんですが。
親の状況まですべて含めて、その子の持っている才能、資源、個性になりますね。結果的に。

Yokoさんは、いちいち勉強を見るとかいう形ではなくて、一番だいじなものを全力でお子さんに確保してあげようとしているわけで、それはきっとお子さんの心にも伝わっていると思います。
  • 2015-07-21 23:16
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

[C235] Re: タイトルなし

meiさん、
どの塾にしてもいろんな先生がいらっしゃると思いますし、相性のよい先生を指名してアドバイスもらうとかうまく利用すればいいと思います。子どもががんばってるところを汲み取って生かしていきたいですよね。

> 学校の先生にも恵まれ、独創的で(笑)素晴らしいといってくださいますが、多分見ようによっては 周りにあわせられないことが多々ある ちょっと変わっている子です。

またろう族はツッコミどころ満載なので、よく取ることも悪く取ることもできるわけで、とにかく素晴らしいといってくださる先生に当たること自体が僥倖。このラッキーチャンスを生かしてお子さんにとって自分の根っこになるような「自信」を築いていけるかどうか、けっこう鍵だと思います。

> またろうくんの保育園時代のエピソードなど かわいらしいですね(大変だったでしょうが。。。)
はい~
かわいかったし大変でした!!(^^;;
  • 2015-07-21 23:31
  • andantedandanto
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR