Entries

めりはり追いたて

では、「めりはり追いたて」というのは実際のところどんなふうにするかというと、

---- 当時の日記より
・明日の結果のために強く叱り付けたり親がやってしまったりはしない。
今日は宿題カードを忘れたので、宿題はしても親のサインができなかったし、きのうは国語の教科書を学校に忘れてきて音読ができなかったけど、そういうのは自分のことだから(先生に了解もとったしね)、ぼちぼちじわじわと誘う。

・他人に迷惑なことは厳重注意
授業中騒ぐのとか、休み時間が終わっても戻らないのとかは、誰がどう困っていたか説明+ガンガンいう。荷物管理系でも、給食袋もってかえる(注)のとか、集金を出すのとかは、きつくいってもやらせる。

・最低限のことはやる
明日の支度と宿題と身の回りのこと(お風呂、歯磨きとか)はやらなきゃいけないときに即やる。

というふうに考えてます…これだけでも、「ここだけは」部分で時間とられるからけっこう厳しいんだけどねぇ。

(注:たけるくんのお母さんから電話があって、「今週たけるが給食当番で、かっぽうぎがないそうなんですが、先週の当番のまたろうくんから受け取ることになっているといっています」。うひゃー、そんなもの持って帰らなかったぞ。と思ってまたろうに尋ねると、「そうだよ。たけるくんなしでやってた」「あ、そうそう、がくどうに忘れてきたの」などという(-_-##
#そうだよじゃねーだろーぉ!!
厳重注意して翌日持って帰り(実はまたろうは忘れていて、父がとりにいった)、洗濯して渡したがすでに金曜日…という事件があったのです)
----

「明日の支度と宿題」が「最低限」のところに入るべきなのかどうか、まぁ流動的に考えてもいいような気もするんだけど、やるべきことがたいしてあるわけじゃなし、本当ならばめちゃくちゃ余裕があるはずなんだよね。

なのにしょっちゅうせかしてなきゃいけないような気がするのはなぜ…


【せかしてないときのまたろう】
「天才てれびくん」で「カゲマン」に出てくるキャラクターの募集をしていたので、はりきって葉書をかいていたまたろう。キャラクター名は「ごろごろーん」。
ごろごろーん
へろへろな感じがどことなくまたろうにも似たなかなかナイスなキャラクターです。
・まわるためにかおがまるい
・あたるとすごいしんどうがおきる(頭)
・まわるときつく(手)
・かみでできている(胴体)

などと解説がついています。私が「性格とチャームポイントも書いてくださいっていってたよ」というと、「せいかくってなに?」。「うーん、例えば、やさしいとかいじわるだとか、、」というと「赤いふくをきている、っていうのは?」「それはちがう(^^;;」。説明むずかしいな。

「じゃ、またろうくんの性格はなにかな?」と聞いてみると「あんまりあそばないこと」などという。なんだそりゃ??「学童とか、10分休みとか、あんまり遊ばないの」「それは、ぼーっとしてて、やることが終わらないからでしょ。」「そ、ぼーっとしてるの」。わかってるじゃん。「どこでなら遊んでるかな?」「家とか」。うーん、そういわれてみればそうかも。いちおう、「性格」といえるかな?

またろう「チャームポイントってなに?」
私「ここが好き、ここがすごい、ここがすてき、ってとこかな。例えば、またろうくんのチャームポイントは笑顔です、とかそんなふうに使うんだよ」
…というと、ちょっと照れてるまたろう。でも、だいたい意味がわかったかな。「それなら、ぼくが好きなところをかこう」

で、「ごろごろーん」の性格は「まっすぐなせいかく」、チャームポイントは「あたまがおもい」に決定!?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/14-e6c08ac8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR