Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/136-abdd8fa8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ちゃんとしなさい」はたぶん無効だった

小学校の入学式では、他の一年生がちんまり席に座って二年生たちの歓迎の「歌と踊り」を見ているときに、
一人だけ立って踊りだしたまたろう…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

いやそりゃダメだろ!! と大人なら思うし、新入生だって「ちゃんとした」子にとっちゃ論外だろうけど、またろうは別にふざけてやろうとか、あまつさえ雰囲気ブチコワシにしてやろうとか、そんな意図はなかったはず。「ちゃんとする」の具体的な中身を、ほかの新一年生たちはどうやって身に着けてきたのだろうか。

私自身はもちろん、「ちゃんとした」子の側だったので、逆に身に着けてない子(例: またろう)がなんでそんなことになってるのか、わかってたわけじゃない。

正直いえば、今だってわかってるわけじゃない。

でも、またろうに「ちゃんとしなさい!!」と怒っても無効だってことはわかるよ、さすがに…今はね。

入学式のあと、教室に行ってそれぞれの席に座り、新しい教科書をもらう。
用意してきた空のランドセルに、その新品の教科書をしまって、保護者といっしょに帰途につく、それだけの日なんだけど。

先生が教室の黒板前で話をしているとき、またろうはずっと新しい教科書を見ていて(迷路が載っていたので夢中でやってたらしい)、まったく話は聞いてなかった。

だから、当たり前だけど教科書をランドセルにしまうこともできず、立ち上がったあと椅子を机に入れるということもできなかった。

私はほかの保護者といっしょに、教室の後ろにずらりと並んで立ち、またろうの様子をハラハラ(イライラ)しながら見ていただけだったけど。

たとえばこうやったらどうだっただろう。先生がしゃべり始めた瞬間に、
・すすっとまたろうの元へ駆け寄ってしゃがみ、
・「先生が前に立ったら、先生のお顔を見てね(=話を聞いてね)」
・そして、先生の方へ注意を向けつつ、いじろうとしていた教科書は袋にさっと戻してしまう。

教室内で、子どものそばに寄ってくなんて、ぶっちゃけ反則だけど、この場合はこうしたほうがよかったと心底思う。

この段階で、「先生の話を聞く」以上に重要なポイントはないといってもいい。それは、またろうにとって大事なことなんだけれども、教室全体の運営にとっても、またろうが先生の話を聞く習慣ができるのかどうかは決して小さくないポイントだ。

先生は、またろうの行動が気になっても、個別にフォローできる状況にない。
親は、ふだんは教室におらず、具体的な指示ができない。

家に帰ってから、「先生のお話は『きちんと』聞きなさい」なんてまたろうに言い聞かせたところで、1ミリも前進しないのだ(はい、しませんでした)。実際の教室の場で、クラスメイトたちが座っていて先生が前に立っている状況で、

手いたずらをせず、先生の顔を見る

という指示をきっぱりはっきり出すべきだった。お助け塾の記事でいいなと思ったことのひとつは、教室の場面が作ってあって、ほかの子どもたちがいて、つまり実際の状況に近いところで練習ができるということだ。おうちで「親御さんがきちんと言って聞かせてください」なんて、いくら家で(教室と違う場面で)言ったって、何をすべきなのか本人にはちっとも伝わっていない。へのつっぱりにもなりゃしない。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/136-abdd8fa8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。