Entries

ノート提出A評価への道

中学校のときは、「ノート提出」というものに悩まされた。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

高校受験では、中学校の成績(いわゆる内申)がどうかということが重要なポイントになるんだけど、それは、テストでいい点を取ればいいってことだけではなくて、「意欲・関心・態度」の観点がどうなるかってところが欠かせない。

「意欲・関心・態度」といってもなかなか客観的に測れるものではないので、先生によっては授業中の発言内容や回数(?)なども参考にするらしいが、それもいちいち記録を取ったり大変なので、ノートなどの提出物で測ろうとする先生が多い。

そうすると、またろう族にとっては、
・何をいつまでに提出するのか把握するのが困難
・提出すべきノートというブツがまともに存在しない
・提出物を忘れずに持って行き、提出するのが困難
ということで、これはなかなかやっかいな課題である。

またろうの得意科目は数学だったが、数学でも5は取れないというのは、ノート提出部分の点数がなくなってしまうから。

そんな「黒歴史」的な記憶が色濃くまつわる「ノート提出」というものなんだけど…

先日、またろうが「ノート提出でAを貰った!!」と喜んでいたので見てみると、AというかA'(ダッシュ)だったけどそんなことはともかく。
ノート提出1
ノート提出2

おぉっ、すばらしい~
字が下手なのは相変わらずだけど、いちおう判読できるように書こうとしているし、
絵はわかるように描けるし、

それを合わせて、必要な情報を記録しておこうという雰囲気が感じられる。
黒板の丸写しじゃなくて、(←黒板の丸写しができるようになったのもようやく高専に入ってからだったが)
先生が説明したことを理解したうえでノートに書いているよね。

ノート提出A
先生もよくわかってらっしゃる。

…聞いてメモを取る、というのはこりゃもうものすごくハードルが高くて、いつまでもできるようにならないのかと思ったこともあったけど、もう成人に達してからでも(^^;; ちゃんと成長を続けているんだなと感じました。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/132-82547961

トラックバック

コメント

[C227] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR