Entries

ポモドーロで卒論の追い込み!!

今日は、またろうもよしぞうも一日家にいる日なので、二人で同期して「ポモドーロ」(過去記事参照:「時間を「1個、2個…」と数えてみる」)をやってます。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

25分を計るのはキッチンタイマーでもいいんですが、ボタンが大きくて一番使いやすいキッチンタイマーが「やや」壊れちゃって、途中まで時を刻んでいたのに「ふっ」て止まってたりするんです。電池切れじゃなくて接触不良みたいで、次の買わないとね。ということで、またろうもよしぞうも、それぞれのスマホに「ポモドーロ」アプリを入れて使っています。

(Android用のSimple Pomodoroとかいうのを入れているようですが、いろいろあります→リンクまとめてあるブログ)

ひと続きになったリビング・ダイニングの、ダイニング部分にまたろうが、リビング部分(座卓)によしぞうが陣取って「せーの」でポモドーロを始めます。またろうはもちろん卒論書き、よしぞうはこれまた今通ってる通信制大学院のレポートラッシュなのでこちらも作文です。

必要な「空気」が似ているといいらしいです。

「空気」はつながっていて、「机」は離れていて、やってることの中身までは見えませんから、ちょうどいい距離感です。

25分ずつ集中して作文して、合間にはおやつをしたり、いっしょにアニメみたりしています。それでまた「そろそろやろっか」と声を掛け合って同期して始めるわけです。

またろうは、「ポモドーロ」中、なかなか集中してやっているようで、これはとてもいいと思いますが、たとえば平日学校から帰ってきてごはんを食べた後、自主的に「1つか2つはポモドーロしておくか」とはならないんですよね。

とにかく最近毎日帰りが遅くて、終電になったりしてますから大変だとは思うんですが、早めに帰ってきた日も、丸ごと家にいる日曜日も、自分からなかなか「やることやろう」にはならないんですよね。余裕をもった日程でいくつか「ポモドーロ」進めておけば楽だと思うんですが。先日は、あれこれの締め切りが重なったらしくて「明日までに」やらなきゃいけないことがあれもこれもあり、突然半徹夜でこなしていました。

それも、最初はごろごろとベッドでPCに向かって面白い記事とか見てくつろいでいたところ、私が「今日はこの棚を片づけよう」と提案したらば急に「今日はやらなきゃいけないことがあるから片づけはできない」といいます。「あれとこれと…」

じゃーPC見てる場合じゃないんじゃ、というとようやく開始して、それからは「ポモドーロ」でなくても「お尻に火がついて」なんとか終わったようですが(夜中の二時とか)、どうもね。昔よりはずいぶん進歩していると思いますが取り掛かりのところは引き続き課題です。

だからまだ真の自立には至りませんが。そういうときに、誰かが同期して何か取り組んでいるというのはとてもいいと思います。子どもが受験勉強する際にも、勉強見てやるよりむしろ親が自分のやることを作っていっしょに集中する時間を作ったほうが効果が上がる場面があるかもしれないと思うくらいです。

やらなきゃいけないことがあるときに自分から「ポモドーロ」に向かえるようにするにはどうしたらいいんですかね??

来週、卒論を提出して、
再来週、卒研の発表をして、

それから大学や引越し関係の手配・手続きやら新生活準備がようやく始まります。こういった物事の煩雑なあれこれは、またろうにとっちゃ卒論以上に難物ですから、私もちょっとどんよりした気分です。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/127-9da7f95f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR