Entries

いじめを避けて私立中?

発達凸凹が極端、といえば兄を上回る勢いのこじろう。おまけに、またろうと違って、人間関係全般に大きな苦手さを抱えていたんだから…

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

またろうと同じ公立中に行ったらフルボッコだったと思うが、現在高三のこじろう、中学生以降一度もいじめに悩んだことはない。これはほんとに、学校による違いが大きかったと思う。

小学校(またろうと同じ公立)のときはかなり浮いていて、本人も「休み時間」をすごく苦手にしていた(クラスメイトがわーっと騒いだり、笑いあったりしているのを聞いても何をおもしろがっているのか文脈がつかめなかったらしい)。本人的には「いじめられている」と思っていて、ただし先生や親から見たところ、自分から浮いてるだけで、実際はほかの子から特に何かされていたわけではなかったのだが。

中学校に入るころには、言葉も人並みに操れるようになり、友だちづきあいも、ややぎこちないながらできるようになっていたとはいうものの、やっぱりちょっと不思議ちゃんではあった。でも、周囲が生暖かく付き合ってくれて、特に部活仲間はほんとによくしてくれて、中三くらいにはほぼふつうな感じに成長した。

こじろうの通った学校は私立共学で、裕福な家庭の子が多いこともあってなんだかおっとりした気のいい子が多く、それぞれのびのびと部活に打ち込んでいて、わざわざ他人の足を引っ張ることにせいを出すようなメンタリティーはあまりないようだった。

単に、こじろうがターゲットにならなかったということではなくて、全体としていじめがほとんどない(皆無ではないと聞いているが)。

昔の話だが私も、半年通った公立中では、シカト・えんがちょ・教科書にいたずら描きなどいろいろとされて(私もされたがほかにもターゲットは何人かいてイジメは日常茶飯事だった)、私立女子中に変わってからはずっと楽しく平和な日々を過ごした。自分だけでなく、そういういじめを見たことも聞いたこともない。ほかの卒業生たちにも聞いてみたが誰も記憶にないという。

はなひめ(現中二)が通っている私立女子中もこれまでのところ何事もない。

こじろうの学校、はなひめの学校、私の母校といずれも、桁違いにいじめ密度が公立中より低いのは間違いない。

とはいえ、それなら私立に行けばいいのかというのは早計で、まぁ大概の私立はいじめの「量」的に公立より少ないようではあるが、賢く潜航してエスカレートしたり、学校側がいじめられた側を守ってくれるとは限らず、いじめられた側が学校を去ることになるケースとか、トンデモなことがあった場合に教育委員会に駈け込めないとか、余計マズい場合もあると…少なくとも噂には聞く。

そもそも、私立というのは、公立と違って「カラーがはっきりしている」というのが特徴なのだから、十把ひとからげに「いじめがない」なんてことがあるはずがないのだ。

でも、これだけはいえる。公立中よりはるかにいじめが少ない私立中はあります!!

それで、その見分け方だけど…

間違っても、「偏差値が高いほどよい」なんて選び方はしないように(よしぞうの母校のいじめはかなり苛烈だったそう)。
ただ、ごく大雑把にいって、高偏差値の学校に、いじめが少ない学校が多いという傾向はありそうに思える。
またろうは、中学受験に向いてなかったから、仮にがんばらせても、公立中よりいい環境が手に入る見込みはあんまりなかったかも。

私が思う見分け方は、「ありのままの自分でいていい」という安心を感じられる場であること、先生にも友人たちにも率直なコミュニケーションが取れる雰囲気であること。何度かシチュエーションを変えて学校に通って(説明会、文化祭など)空気を嗅いでみればだいたいわかるんじゃないかと思う。

「ここでは自由に息ができる」

はなひめの学校も最初からそう感じたし、第二志望にしていた学校もそう感じたところだった(こちらは実際に通ってないからなんともいえないけど)。そう思わなかった学校で条件的にはよかったところがあったが候補から外した。

そうやって全身全霊で感じてみて選んで、入ってみたら違ったということになったらどうするかということだけど、私立から公立ならいつでも変われるし逆はたいへん困難なので、くじ引きを二回引いてみるという効果は少なくともある。

しかし、受験するにも通わせるにもタダじゃないし、発達凸凹クンに勉強させるという困難があるので、いつでもお奨めできるような方針ではない。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/122-717b4129

トラックバック

コメント

[C165] そっか。

今までこじろうくんのそういった面はあまり知ることがなかったですが、小学校時代は浮いていたのですね・・

うちの浮いてる息子も、休み時間は苦手なようです。

ちの場合、体が不器用でサッカーなどできないのと、4年生ともなると男の子同士でじゃれあう、ふざけ合う姿がよく見られますが、そういうことがすごく苦手なようです。
(愛情表現で頭グリグリされたら、いじめられてると思うんでしょう。怖いのかも)

図書室に言って読書してるか、仲の良い「女子」と校内散歩とか。

息子が他の男子とじゃれあったり、校庭で他の子と団子になって遊んでる姿は見ることないんだな~と思うと、やはり寂しさもありますね。

受験予定ですが、中学に行ってどうなるかな。文化部でいいので、部活をやってほしいと思っているのですが、良い仲間ができるといいのですが。

  • 2015-01-22 20:18
  • シルク
  • URL
  • 編集

[C166] >シルクさん

小学校のころについていえば、私はまたろうのことより、こじろうのほうがよっぽど心配でしたよ。またろうは、いろいろできないことが多いけど、やっぱり幸せの根っこはハート&コミュニケーションでしょ?

こじろうが日本語もしゃべれるようになって、しかも地球人になって(^^;; ものすごくうれしいです。中学に入って、浮かなくなったら…浮いてても許されるような仲間ができたら…きっと変わっていきますよ!! 中高は部活の存在ってけっこう大きいですね。
  • 2015-01-23 15:20
  • アンダンテ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR