Entries

時間感覚を磨くトレーニング

ふつう、時計がなくても、10分くらい経ったのと、一時間くらい経ったのって、区別つきますよね!?

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

それが、わからないというか、まーったく、気にならないのがまたろう。

時間感覚って、ある程度は年齢と共に育ってくると思うんですが、わかってる子は最初からわかってるものです。兄とまったく違うタイプのこじろうは、小学校一年生くらいのときでも、腕時計とか持ってなくても、かなりしっかりと時刻を把握していました。公園や校庭でさっき見た時計と、自分の時間感覚から考え合わせて。

またろう四年生のとき、ちっとも時間どおりにスイミングに行けなかったので、一年生だったこじろうを同じ曜日に合わせて、いっしょに連れて行かせるようにしたら(どっちがどっちを…)、成功率が飛躍的に向上しました。

時間感覚を持っていれば、それを元に、作業にかかる時間の見積もりという能力も上がってきます。こじろうの見積もりはかなり正確で…ま、それを頼みに、ぎりぎりまで自分を追い込んでからの一夜漬けなんかをよくやっているのはどうかと思いますが(-_-;; すべてが茫漠としているまたろうに比べると、安定感はあります。

日曜日、「2ポモドーロ」を使って動画作成作業を進めたまたろう、集中できる区切られた時間のよさを実感したところで、昼食のあとは本題に入ります。

本題というのは、冬休みの宿題(英語)。最終日まできれいに手付かずで来ていた、というのはまぁお約束ですね。

本人に、作業見積もり時間を聞いてみますと、「二時間?」とのことでした。ぶっちゃけ、どんな作業においても、またろうの見積もり時間はそのとおり終わったためしがありません。それは、そもそも時間感覚もなく見積もりスキルもない、ということもありますし、作業量を仮に正しく把握してたとしても、ぼんやりまったり途切れ途切れやってちゃその時間で終わらないっていうこともあります。両方ですね。

1ポモドーロは25分で、間隔は5分というのが基本ですが、これはすんごく疲れますので、4ポモドーロとか済んだらちょっと大きめの休憩を取るのがいいかと思います。またろうの見積もり「二時間」がもし本当なら、4ポモドーロやると少なくとも目処が立ってくるはずですが…

ぜーんぜん、終わりませんでした。でも、本人も(英語の課題においてはいまだかつてなかったほどに)集中して取り組めていたので、4ポモドーロまでやった実績から推測すれば、非常に正しい見積もりができそうですね。そうしてみると、8ポモドーロまではかからないだろうという感じでした。

大休憩では、「飴かなんかある?」と言い出したまたろうです。ふだん、喉が痛いときの喉飴以外に飴を食べる習慣はなかったまたろうですが、いつになく(^^)脳みそを使ったもんで、突如甘いものがほしくなった模様。

この日は、またろうの周期に合わせてよしぞうもいっしょにポモドーロしてレポートをせっせと書いていたので、私も邪魔しちゃ悪いと思って、ピアノを弾くにも消音で弾いていました。はなひめは特に「ポモドーロ」に参加していなかったのですが、雰囲気がぴりっとしていたので、つられて冬休みの宿題が進みました。

空気がつながったところで、何人かでいっしょにポモドーロするというのは、集中入門編としてはすごく効くと思います。ただし、同期してしまうと5分休みにトイレが混みます(笑)

またろうの英語は7ポモドーロで完了しました。すばらしい!! これまで、こんな量の(しかも、本人的に気の進まない)課題が一日で終わったためしはありませんでした。英語はやっぱり、好きじゃないけど、ぎゅっとまとめて終わらせることができたので、自分でも爽快感があったようです。

よしぞうのレポートも、着々と進んだそうで、よかったです。レポートはまだまだ書かなきゃいけないらしいので、次の日曜日も続行かな。

これまでなんだか、ぐだぐだやっててぐだぐだ時間が経って、何が結局どれくらい時間のかかるものなのかはいつも謎でした。これでは見積もり能力があがるわけもないので、しばらく時間を「一個、二個…」と数えて課題こなしてみて、話はそれからですね。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン

【またろうがイラストを描いた本】

「はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと~アンダンテのだんだんと中受日記完結編」ダイヤモンド社


「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/116-0b419576

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR