Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/103-3ae60f99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「手で考える」ほうがいい

またろうが、学校から帰ってきたら真っ先に「今作ってるの、ここまでできた」と聞かせてくれました。

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

要するに、sin波から音作って、好きな曲を入力してという感じで、パソコンに「演奏」させる実習です。

曲はなんでもいいそうで、またろうも家からお気に入りの楽譜を持っていきました。
音も重ねていいので、たとえばピアノでいうと「右手+左手」で二声とかね。

最初、とにかく音程の高さだけ考えてsin波を並べてしまうと、ぶつぶつしてとても曲に聞こえないそうです。またろうは、最初立ち上がって減衰するような、いわばピアノみたいな効果をかけてみたところ、ずっとそれらしくなったとのこと。

あと、曲の入力が簡単になるような仕組みを作るとか…
倍音入れてもう少し味のある音にしたらどうか…
右手と左手でニュアンスや音量を変えてみたら??

いくらでも思いつきます。また、これから、ノイズを加えたり、それをキャンセルしたりの実習もあるようです。

作りながら工夫を加えていくときのまたろうはイキイキしているし、集中も途切れません。
いついつまでにレポートをあげなきゃいけないとか、そういうのはなかなか取り掛かれないし、取り掛かっても途中で「ふぉんふぉんUFO」が来ちゃうし、たいへんなんですけど。

手を動かしていれば、脳みそも使えるし、時間も活用できるんです。

つくづく、何か「モノ」のそばにいるべきだな、と思います。

卒研の発表を見たときにも思いましたけど、そういうこと(研究といっても、「作る」のを進めること)ならちゃんとできるんだと思いました。

機械科、というのはまたろうに合っていると思います。それをうまく生かしてちゃんと卒業してほしいものです。

ところで、曲を作るのはあまり機械っぽくありませんが、実際、機械科の授業ではなくてオプションでとれるものだそうです。

がんばっていい点をとっても、別に卒業に効いたりはしないみたい。あらちょっと残念。でも、
「まぁいいじゃない、デジタル信号処理の授業は、一生のうちどこかでやっといたほうがいいものだと思うし」といったら、またろうは
「ぼくもそう思う(^^)」といっていました。

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/103-3ae60f99

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。