Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/101-e7fec878

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

兄の葛藤

またろう三歳児クラス

     にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
     「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク

この時期、またろうの生活に「弟」という無視できない大きな存在が割り込んできたことは大きな影響があったと思います。

ただただかわいい、寝たきりの赤ん坊だったときから、
ちょっと大きくなって摩擦も出てきたころ…

12月19日 家より
きのうの晩ごはんで、「なっとうごはん」を楽しみにとっておいたまたろう、やおら食べようとしたとき、こじろう(ごはん食べ終わってる)が通りかかり、「お兄ちゃん心」を出したまたろうは「こじろう、ちょっと食べてごらん」とお茶碗を差し出したのです。こじろうはそんな気持ちに頓着せずに、グワシとつかみとったものだから、「こじろう全部たべちゃだめー」と泣きじゃくっていました。
つきとばしたり叩いたりしなかったのでいちおうほめておきました。

1月19日 家より
夜ごはんのとき、「あーん、って食べさせてー」とまたろう。「こじろう見てたらうらやましくなっちゃったの?」「うん!!(^-^)」久しぶりにひとさじひとさじ食べさせながら「じゃあ連絡帳で、先生に、またろうくんはあーんしてほしいからゼロ歳児クラスに入れてくださいって書いてあげようか」というと「違うよっ、ほいくえんではひとりで食べられるから大丈夫、ほいくえんにはないしょ!!」だそうです。

1月22日 家より
「お風呂に入るの、パパとママとどっちにする?」ときくと、
「またろうは、こじろうと、ママと入る!」といいます。パパが「えー、それじゃパパ寂しいよ」というと「だって、またろうは、こじろう好きだから。だっておもしろいんだもん。えっと、パパにはおやすみのチューしてあげるよ。だから大丈夫!!」

* * *

いろいろ複雑な気持ちはありつつ、全体としては、かわいがってやる、守ってやる対象として、また、次第に遊び相手として。またろうの後のキャラ成長を考えると、またろうが長子であったことは(というか、下に子どもがいたことは)けっこう大きいことだったなと思うんです。またろう育てがたいへんだってことにもし気づいてたら、第二子第三子を思いとどまってしまったかもしれないけど、事態に気づかないうちに二人目を作ってしまったし、産んでしまったらむしろ一人っ子になるよりいろんな面で楽か!? ということに気づいたので…

にほんブログ村 発達障がい児育児 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 発達障害グレーゾーン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andantedandanto.blog.fc2.com/tb.php/101-e7fec878

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。