Entries

スポンサーサイト

またろう、こじろうの身体感覚

またろうもそうだけど、ADHDの子って大概、不器用ですよね。不器用というか、手や足や…各部分の動作を「協応」させるのが下手で、だからたとえば手で縄を回すタイミングに合わせて足で飛ばなきゃいけない縄跳びとか、ハードル高かったです。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンクまぁでも、またろうも人より遅いとはいえそのうち縄跳びも多少できるようになりまし...

部活のチカラ

こじろうが中学受験をして、私学に入ったことは、大雑把にいうと「似た」感じの子が濃く集まって、独特のカラーを作っている中に入る効果があったわけです。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク(またろうの高専入学式と、こじろうの中学入学式に相次いで出席することになりましたが、そのときに驚いたのが、高専ではめちゃくちゃ「またろう電波」が飛んでいても...

友だちの作り方、入門編

こじろうの場合、日本語が苦手といっても、・黒板を使って先生が授業で説明してることとかはわかりやすい(秩序だってるから)・友だちと雑談するのは難しい(カオスだから)となる。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク「雑談」というものの文脈の複雑微妙ぶりというのは、なんてことない人にとってはほんとになんてことないものだが、いざ説明するとなるとわけわか...

またろうより極端な凸凹クン

というわけで、WISC調べてみたらば、またろうより極端な凸凹クンだったこじろう。          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンク得意なことは…数。上限振り切れる勢い。不得意なことは…絵合わせ。人形の手足合わせる程度のこともできなくて、もしこのレベルに全体の能力が揃っていたら間違いなくふつうの小学校行けないレベル。絵の解釈ができてないらしいってのは、なんと...

またろう族はいるけどこじろう族は(あまり)いない

うっかりまったりしてて、いつでもインド時間が流れて(つまり遅刻)、荷物ぐじゃぐじゃ、提出物は出せないけど、とても「人が好き」で優しいまたろう。全国どこにでも、またろう類似の子ってのはたくさんいるので、それを勝手にまたろう族と呼んでいるんですが…          「発達障害グレーゾーン まったり息子の成長日記」ダイヤモンド社 ←アマゾンリンクこじろう族って言い方はしません。それは、こじろうが「まとも」...

Appendix

プロフィール

andantedandanto

Author:andantedandanto
本館ブログは
「アンダンテのだんだんと日記」
アメーバ別館ブログは
「アンダンテのAmeba別館」

アンダンテ: 優雅な生活を目指す会社員。趣味はピアノとバイオリン。
またろう(国立大三): 高専を卒業して大学編入。一人暮らしが始まった。いつでもまったりマイペース。
こじろう(私立大一): 異星人感覚の持ち主だったが地球人に成長した。
はなひめ(私立中三): 女子中ライフ満喫中。
よしぞう: アンダンテの夫が務まる類稀な資質の持ち主。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。